日常生活こそが学びの場になりうる
本書は、
人間が何かを学ぶ過程に於いて、
いかなる状況が相互に連携しあっているのかを分析した本です。

「現実的必要から学ぶ」では、
学校に進学出来ない街角のキャンディ売りが、
その体験からだけで、
四則計算を正しく身につけていることを明らかにします。
ここで驚くのは、
学校で計算方法を習った生徒よりも、
根元的な部分での理解が深く、
応用が利くと言う点で、
まさに必要は発明の母を実証しています。


またこれら学びには、
人間が生活している地域に於ける文化がとても大きな役割を果たしていると言う点もとても興味深く読めました。


本書は全体的に、
ひとつの結論に収斂する書き方をしていませんから、
各章をつまみ食い的に読むだけでも、
十分楽しめるはずです。

知的好奇心を満たすために支払う金額としては、
安くてお買い得な本だと思います。
人はいかに学ぶか―日常的認知の世界 (中公新書)

その他の感想

追加で購入しました。
やっぱりこの四人は最高。
初期点検を忘れずに
中学生の子供のユニホーム用に購入しました。
ノイズ対策済み良品です
コメディエンヌ指原莉乃の変幻自在な表現力
株式会社タクマの技術士を含む技術者集団による技術解説書。
クラシック ミーティングブックとは違います
ストーリー追うだけですが満足。
トートバッグが納得できるかどうか。
クッション性は高く、長時間履きのトレッキングシューズに使用
高い家賃払っているんだから、くつろぎたいは、名言です
小容量の物があると尚、良いです。
モノノフは買うべし
幼児向けにとてもいい感じです
ド素人ですが・・・
鬼が撮った写真
ようやく出た第2版
続編も欲しい
地を這う才能
小塚視点の出張KZ
定期トク便で719円÷24個〓1個30円、近所のドラッグストアより安い
久しぶりに笑いました
自分の足で大地を蹴っている感覚
初心者の方には良いかも。
内容は最高だけど、出版社もっとしっかりして!
簡単、お手軽、勉強にも
作業服の上着の胸ポケットに…
SiMのコピーバンド
悔しくて、ついついやっちゃいます★
戻る