コメディエンヌ指原莉乃の変幻自在な表現力
2013年、
AKB48総選挙で第一位に輝き、

「恋するフォーチュンクッキー」のセンターポジションを掴んだアイドル指原莉乃が主役のコメディー映画です。


2014年、
AKB48総選挙シーズンの佳境の中、
本映画「薔薇色のブー子」が公開されました。

「薔薇色のブー子」のほか、
内田裕也とのシングル「シェキナベイベー」(本映画主題歌)、

Not Yetのアルバム「already」などリリースラッシュと重なり、
そうしたタイミングも作用したのか、

映画館の入りは決して芳しくありませんでした。


指原さんは本映画を「遺作」と表現されています。

これは、
AKB48グループの女優志望のメンバーを気遣っているところもあると思いますが、

本人自身、
女優としての関心はさほどないようです。

それがかえって主人公「幸子(ブー子)」の淡々としたキャラクターを、
絶妙な塩梅で成立させています。


この映画を秋元康氏は「良い意味で頭が空っぽになる」と評しました。

福田雄一監督との掛け合いが面白かった深夜番組「指原の乱」の勢いそのままに、

頭が空っぽになるほど、
指原さんの変幻自在でラブリーな表情に魅了されます。


ブルーレイが見れない方は、
是非「薔薇色のブー子 DVDスタンダードエディション」をご購入下さい。
薔薇色のブー子 スペシャルBlu-ray BOX(本編Blu-ray1枚+特典DVD2枚)

その他の感想

とにかくめちゃちゃかわいい
こんな汚いクラッシュ水晶見たことがない!
絵と動詞がぴったり
長く続く育児の中で繰り返し読みたい。
換えて良かった
ブラック19.0
本から漂う雰囲気がいい。
ちょっとしたコツをつかむのに良いかも
一度つけたら外さない配線にオススメ
いつの時代も。
too slow
洗い難い。
硬式用は、ショップにないから良かったです!
経営者はもちろん、ファイナンスにかかわっていないビジネスマンにとり必携の一冊
サンプルよりも劇中に近い出来
きわめて良好
手間いらずで便利!!
とっても良い
きやすいです
年中使えますね
ひどいですね
ビジネス導入にむけての入門に
キラキラ綺麗なカードです
3年毎に購入していますが、徐々に内容が詳細になって追いつきません。
ほとんど使い捨てですね
ありさ
易しく書かれています
髪の毛にハリが出るのですが若干不快感が残ります
初の石鹸シャンプー
巻が進むごとにどんどん酷く
戻る