生と死、愛と友情の狭間で少年が見たもの
生と死、
愛情、
友情。
少年がこれらを感じ、
ともに生きた時間は人生の中でもごく少しの時間だった。

煩わしいのなら捨ててしまえばよかった。
生きる理由が見つからないのなら手すりを乗り越え非常階段から身を投げ出せばいい。
病院へ足を運ばなければ人の死など見なくてすむ。
友情に媚びて生きていくことだってできる。
でも、
少年が選んだのは全てを受け入れる事だった。
それこそ少年が見出した生きる理由なのだ。
もし、
次に少年が例の自殺現場に行くことがあるなら死んでいった者にいま自分が生きている理由を手向けることができるのではないだろうか。

複雑に絡み合い、
揺れ動く少年の心境を叙情的に描ききった一冊になっていて読む人の心をとらえること間違いない。
いちご同盟 (集英社文庫)

その他の感想

ノーマルだけだと回転落ちるよ!
コンプレッション
必要な答えを与えてくれる学的叙述
シンプル、そして深い
ing フラットモカシューズ
Kindle版も同時に出して!
ベースの偉大さを痛感
車検のあるバイクには使えません。
アカガミ
いろいろな問題点を提供してくれる本
すごい迫力ですね。大変気に入りました。
クリスマスの夜のファンタジー
切れ味最高
気にもならない
手軽に使えます
何度も見たくなる戦争映画
少年・孔雀と修行仲間の物語
コンパクトで必要な工具もまとめておける。
にゅ〜うぇいぶ
素朴でいいですね
1巻で読むのをやめないで
終わらないドラゴンクエストを
電源ソケット
サポートセンターにつながらない
ドクターグリップからの乗り換えです。
諸子百家の衆知を編集
汚れず、快適に!
ナイスな小型モバイル暖房機
わりばし
打ちやすいですね。
戻る