小さな“不戦敗”をしないことの大切さ
購入後、
一気に読了。

今の日本の社会と政治が抱える問題が、
鋭く、
かつ分かりやすく、
著者の経験を踏まえて率直に語られています。

第3章に出てくる「消費者民主主義」という切口は新鮮。
主権者の意識が、
民主主義の「主体」から「客体」に変化してきていることに、
危機感を覚える。

それに対して、
表現の自由など自らの人権が脅かされる場面で、
「不戦敗」をしないことの大切さ。
著者は、
そのことを、
自らの体験を通じて、
私たちに語りかけている。

民主主義に「実」を入れるのは、
主権者である私たち一人ひとり。
そのことを実感するとともに、
日常のなにげない小さな実践の大切さを教えてくれ、
読後には「そうだよな。
そうすればいいんだよな」という共感が生まれる。
危機感で終わらず、
勇気と展望が生まれる良書。
日本人は民主主義を捨てたがっているのか? (岩波ブックレット)

その他の感想

日本語化95%くらいです。
そこそこよい音です。
ふわふわで柔らかい☆
今度はソーシャルですって【改訂・追記あり】
ネタ帳
もはやゲームの体を成していない。
オシャレで多機能。
長さが変わってしまいます。
主人のお正月用に購入しました
氷が溶けない!
糸の巻きなおし
ブラックネイルで一番優秀
なつかしく、また新鮮でもあるゲームです
ヒラメ釣れました。
インク沼の喜び
現代の放哉
「生きる」ということ
かお
楽しさと感動のてんこ盛り!
これは超大作です!三部作らしいので、これで完結はしませんが内容は十分です!
いいかも^ ^
「経皮毒」についての回避を説明する内容で勉強になります。
kinako
弾けて広がる月子さんの世界
子供が決めた
「真理を理解することで起こる微笑み」BYブッダ
「生き生き」と云う言葉は・・生きている時間の上で、更に生きる事
図書館の本みたいにきれいに出来ます
定期購読不可
三行日記として使ってます!
戻る