堀江氏の合理的な生き方に惹かれる今ドキの若者
私自身は、
堀江貴文氏は好きでもないし嫌いでもない。
まあ、
どちらかと言うと、
逮捕前の派手な言動はあまり好きではなかった。
本書は、
内容はそれほど難しいものではなく、
厚い本でもないので、
数時間もすれば読み終えられる。
読後感は、
よくも悪くも、
堀江氏というのは非常に合理的な考え方をする人で、
それをストレートに相手に伝えるものだから、
人によって好き嫌いは分かれるだろうな、
ということだ。


本書は獄中にいる間に発行したメルマガの内容(ビジネスモデルのアイデア)と、
メルマガに寄せられた読者からの質問とそれへの回答、
さらには何人かの著名な関係者の寄稿から成っている。


そもそも獄中にいる間にメルマガを出すということに驚いた(もともとこのメルマガは収監前から発行していたものだが、
収監後もスタッフの力で継続できたらしい)し、
それが月840円の有料メルマガであるということにも二度驚かされた。


まず、
読者からの質問とそれへの回答であるが(堀江氏は月に100以上もの質問に答えているらしい!)、
正直、
あまり面白くなかった。
まず、
寄せられる質問のテーマの幅や中身が浅く、
回答も合理主義一辺倒で筋は通っているが、
深まりやユーモアがない。
質問の中には、
既に自分で回答を持っていて、
単に堀江氏から後押しをしてもらいたいだけの人も多く見受けられた。
どうも「堀江信者」のような人が多いようだ。


私が面白いと思ったのは、
さまざまなビジネスモデルのアイデア(思い付き)のところだ。
中には、
その合理性が過ぎるゆえ「ここまで言うか?」と眉をひそめたくなるようなものもあったのだが、
幅広い分野・市場でのITを活用したアイデアを披露しており、
いろいろと考えるヒントになった。
ここの評価に★を5つつけた。


関係者の一人の船曳建夫氏(堀江氏の東大時代の恩師)も言っているが、
堀江氏のように生きるのには勇気が要るだろう。
そういった生き方が今の特に若者の共感を集めているのだとすると、
今後もそういった若者に対する影響力は大きいだろう。
ぜひ、
その合理的な思考と行動力でいい意味で影響を及ぼし、
活躍してくれることを願っている。
金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?

その他の感想

マジクール
高校の通学用に
安心感を買いました。
相変わらず、いい味出てます
楽しめそうですよ?
満足しております。
通気性よく日焼け防止にぴったり
やっとみつけました。
お手頃値段で写真が美しい
介護に
エルサのビーンズ
全編カタルシス
XL1200Xには、これが無いと付きません
それなり・・・
とっても美味しい!
おいこら
LCD コストパフォーマンス良好
ブラボーでした。
メンズトランクス
凄くオススメです
評判どうり
山にはまりはじめた人に待ってました!の一冊
たまには日陰にもスポットライトを。
シャープペンより鉛筆の方が好き
自慢のお味噌汁ができました!
デザイン、切れ味良し
付属のCDがよかった
LISPで普通のプログラミングをしてみたい人向け
ここは色もサイズも豊富!
初学者から専門家までの必読書
戻る