うまく貼れましたよ、でも…
確かに本体を守る保護フィルムが表裏2種類あって一瞬わかりにくいですけど、
説明書を読めば理解できる範囲だと思います。

難しいのは、
表側の「りけいシート2」をはがすとき。
ピッタリくっつきすぎて本体からはがれない!
一応、
補助シールの部分からはがすようにはなっていますが、
どうやっても補助シールだけがベリッとなってしまい、
りけいシートそのものをはがすのに苦労しました。

(結局、
端を爪でカリカリして無理矢理シートをはがしましたが…。


自分なりにうまくできたと思う貼り方は、


1.フィルムを貼る前に、
ディスプレイを眼鏡拭きのような不繊(?)布で慎重に拭いて、
静電気を起こさないようにホコリを落とす。


2.ディスプレイとフィルムを貼りつける(「りけいシート1」をはがす)時、
ディスプレイを斜めにして貼りつけやすい角度にし(背後に台を置いてディスプレイが動かないようにすればgood)、
“ゆっくりと”作業していく。


3.気泡ができたら、
できた部分まで接着したフィルムをゆっくり戻して“気泡を逃がしてやる”気持ちで。


4.りけいシート1を全部はがし、
ディスプレイとフィルムを接着させた後、
小さな気泡は、
ヘラに指腹をのせて気泡をフィルムの端に追い出してやる感じで押していく。

(説明書にもありますが、
小さな気泡は電源を入れると目立たなくなるのでよほど神経質でなければ許容範囲だと思います。
どうしても取れない小さな気泡は、
無理せずそのままにしておくのがいいかもしれません。

「又、
貼り付け後、
時間が経つにつれて小さな気泡は抜けていきます」とも説明書にはあります。


5.表側の「りけいシート2」は、
ゴワゴワで硬めのシート1とは違い、
ラップのように薄手のものです。
それを踏まえて、
ゆっくりと作業していけば難なくはがせます。


これから長く使用する、
目を保護するフィルムを設置する作業と心して慎重にしていけば、
大丈夫ではないでしょうか。

肝心の、
フィルムの使用感ですが、
個人的に申し分ないです。
ELECOM 液晶保護フィルム ブルーライトカット 15.6インチワイド EF-FL156WBL

その他の感想

インターフェースが同じでよかった
多様な有性生殖のありかたに感心します
文字盤が見にくくなった
エンジン史は徹底研究されてはいるけど・・・技術変遷は何処???
何故ガルント?と思いながらも、なかなか良い出来。
今はもう高い!!
まあ、値段を考えれば・・・
デザインに満足
いじわる顔がかわいい
ヒデオの聖魔祭、いきなりクライマックス!
執筆者は写真の人じゃない!
これなら失敗なし!!
電球形蛍光灯ランプよりも明るいです
非常にためになりました
偽者が配送されてきました
コストパフォ-優
普段使いできる
人によりますがお勧めです。
コンサートもとても良かったです
覚えればある程度英語が書けるようになります。
20世紀で書かれた最も偉大な本のひとつ
カラーで見やすい
プラグイン開発をはじめたい人のバイブルとなるはず
敏感肌の人は注意!
作りはしっかりしていそうです。
ちょっと重たいけど
暖かさについては問題なしですが。
頷ける点が多い
使っているとグリップのゴムが取れてくる
通水時間が早いです
戻る