結婚とは何か
「あなたがどうすれば結婚が出来るのかって聞くから言うけど、
結婚て、
まず若い時に愛されるのね。
それで妊娠すると、
気の弱い男は“結婚しよう”って言うのね―」(本文より)

橋本治の小説に出てくる女性たちの特徴は、
ロマンスに溺れないことだ。

本作でも、
20代であるはずの登場人物たちは、
自分がお姫様のように愛されるということを信じない。

愛されることを信じない彼女たちは、
当然、
結婚ができない。

プロポーズされればどうしようかなと考えはするものの、
結局、
ピンと来ないから結婚に至らない。

彼女たちにとって結婚は就職のようなものだが、
就活ほどサバサバできるわけではない。

主人公の倫子が最後に見つけるのは自分の人生の生き方である。

結婚って自分の生き方を決めることなんだなと言えば当たり前だが、
その当たり前が忘れられているから離婚も多くなったのかもしれない。


『結婚』は傑作短編集『生きる歓び』の「みかん」のモチーフを長編化したものだろう。

「みかん」の主人公、
智子は24歳で、
まだ人生をどう扱えばいいかわからなかった。

今回の主人公、
倫子は28歳になって、
ようやく人生に向き合う。

その答えが、
結婚であってもなくても構わないと思う。
結婚

その他の感想

絵が少し
まさに!
LEDハンディライトでここまで明るいと、無段階の明暗調整機能は便利です。
つくりが粗い
素晴らしい臨場感
ソフトがアクティブ化できず使用できません。
取替え完了しました!
結局、現地で使ったのはこの電子辞書だった。
少林ベースボール
ネタ用として
むずむず脚症候群が治りました!!
初めてのマルちゃん正麺
プーマを選んで良かった
ポケモン特集が良かったです
唯一無二の味★無敵!
コンパクトでわかりやすいです
ホットな冬(*^^*)
まとめ買い♪
安全靴の中敷きにしています
「小宮本」は本書で87冊目となりました!
製品というよりメーカーの問題。
家内の晩酌、梅ジュース
新しい知識を期待したが
冬の観戦にバッチリです
続き! 続きはどこで読めるのさ!?
可愛い~オムツカバー♪
帽子を嫌がる孫にプレゼントしたら‥
久しぶりの良書です
入門としては最適です
ノルマンディー戦のカラー彩色写真が鮮烈、艦(娘)聖地巡礼のおともに付録の「艦内神社」ガイドブック
戻る