日本語DVDより安く、「これから正義の話をしよう」より要点は分かりやすい
「これから正義の話をしよう」を読んでDVDも欲しくなったのですが、
価格を調べてあっさり挫折(笑)。
ちょっと残念に思っていたところで、
本書を発見。
ひと桁違う値段を見た後だったので手頃な値段に思えてしまって、
速攻で上下巻共購入してしまいした。


扱っている内容は「これから正義の話をしよう」とほぼ同じですが、
以下の点が違います。

・教授と学生達の完全な対話形式です。

・Liveを編集したものなので、
あちこちに冗談が入っていて、
(拍手)とか(一同笑)というのも入っています。

・こちらはブッシュ政権時代に行われた講義集です。

・文字数が少なく、
行間も広く、
かなり読みやすいです。

・時々要点がスライドっぽくページの下に載っています。

・各講義の終わりに、
日本人の教授による2ページ程度の解説が入っています。

・サンデル教授が東京大学で行った特別授業の講義録が加わっています。

・「これから正義の話をしよう」の方が、
内容的には詳しいです。


全体的に、
こちらの方が生の授業の雰囲気や熱気は伝わってきます。
特に、
サンデル教授が質問する一人一人の学生の名前をその場で覚えながら即その名前で語りかけ、
褒めたり礼を言ったりしながらアドリブで切り返して補足の説明を加えて講義を盛り上げている様子は、
なかなか臨場感があります。


尚、
英語版であれば、
ネットでサンデル教授の講義の映像をいろいろ見ることができます。
発音がゆっくりめで明瞭なこともあり、
英語の勉強も兼ねてそっちも楽しむことができました。
でも、
本書を読まずにいきなり英語の動画だけ見ていたとしたら、
間違いなくすぐに終わりにしていたと思います(笑)。
そういう意味でも、
お高い日本語版DVDでなくこっちにしてよかったです。
ハーバード白熱教室講義録+東大特別授業(上)

その他の感想

道具として完成された、他とは次元の違うアイテム
南部鉄器は鉄製より使いやすい
インターホン用電線
まぁこんなもんかなって感じです
説明が親切です
苦手を補うソフト
過剰な期待はしない方がいい
ちっちゃ可愛い!!(*’∀`*)
アバターカードがGOOD!!
破格の安さで、簡潔で、薄くて使いやすいのが魅力
いやぁ~面白かった!
おいしそう
感度、明るさ、軽さ 良かったです
使いやすいストッパー。
USBメモリ?
消毒に、掃除に、色々使えて便利
ガイド本購入は久しぶりでした
Cintiq 13HDを使ってます。
世界で一番、ジョルダーノが安く買える
初期メンバー多数出演の豪華版
ストーリー展開が本当に上手い。「あー、路線変更かあ。やっぱここでただの甘甘ラブコメになっちゃったかあ…」という失望も、すぐに取り返した。
低速飛行なら問題なし
ブラシは細くて気持ちいいのだが、本体の剛性が若干弱い
取り付け簡単!コスパ抜群のLEDライト
家庭用なら、よし。医療用には、不向き
我儘に答えるマシン
もうギャンブルじゃないんだと思う
内容は濃いです。
ちょっとがっかり。。。
タイトルに偽りなし!
戻る