心経が目指していることがわかりやすく解説されている
心経で述べられている内容を釈尊に連なる考えかたと対比して、
その違いを浮かび上がらせている。

歴史的に観た二者の相違が意味することについての考察が興味深い。
なぜ心経のような考え方が出てくるのがかよくわかる。

また、
基本となる仏教用語の解説はとても分かりやすい内容である。

心経はその本文をみるかぎり「呪(じゅ)」を開示し、
その実践を説いたものであることは明らかであり、
必然的に神秘、
またはグプタヴィディヤとの関連を持つものであるとおもわれるが、
著者はその点についてしっかり表明している。
他の書物では「呪(じゅ)」については、
あえて書いていないことがよくあるので、
本書のようなNHKテレビテキストでこの神秘の点まで含めて放送、
テキストが出版された意義は大きいと思う。
『般若心経』 2013年1月 (100分 de 名著)

その他の感想

すぐ交換を希望します
絹目調?
この人の存在は貴重
停滞期
モンハンさよなら…
設問の英文は解いた後は暗記文に利用。
なぜなら、女子だからであるそれで片付いちゃうって元も子もないよw
入門書の決定版!
ある程度
時計の裏蓋固定用ネジのタップ立て用に購入
FootprintsとFreedom Jazz Danceが凄い
飽きない味と口当たり
高峰の視点からの日本映画史でもある
仕事でボールペンを使う人はまとめ買いが良いかも
表紙の二人
汚れがつきにくい。
今までの竹田現象学本と一味違う!
ダライ・ラマが日本人に語りかける
収納具がよい
何にでも使えていいね!と母が。
1か月持たないで故障
この厚みでいいと思います。
程よい使い心地
子供達の月予定表掲示板に
お風呂で聴くラジオとしては十分
一種の保険的意味合いで購入
こんなもんです
rose
お風呂でスイカを冷やす蝙蝠
良い商品だと思う
戻る