民藝の美とは何だろう
柳宗悦の本、
しかも民芸ではなく民藝と書かれていることで、

難しい学術論文かと引いてしまう雰囲気がありますが、

日本の民藝の美についてわかり易く書かれた本です。


宮廷や特権階級が好んでいたきらびやか美は本来の美ではなく、

人々が生活のなかで使っている道具に美があると説いています。

素朴な味わいのなかに潜んでいる美。
道具の機能性に含まれている美。

その語り口調は熱く、
民具、
民器といった生活品に美など存在しないという当時の風潮に、

独り立ち向かっていく意志が強く感じられます(この本の初版は1941年)

本の巻末には著者らが設立した「日本民藝館」に陳列された民藝品について、

写真付で解説があり、
具体的に民藝の美についてわかります。

民藝の美とは何か。

一言で言うのならば、
意図していない美、
ということかもしれません。

この本を読むと何気なく使っている器や道具に対して、
愛着心が湧いてくるのが不思議です。
民藝とは何か (講談社学術文庫)

その他の感想

初めての一冊にイイ
山之内製薬ハーブキャンディの後継品です。
他の販売店より安く高品質
介護事業を思い立った時に、最初に読むと良い本
iPad用スタイラスペンの自作に
色は蛍光灯の色です。
javariの返金で
明治浮世絵
私立医大志望者必読の書
少しずつそろえた方がよかった!!
むきだしのまま納入されたが、良い
使いやすい1冊
リングコードの長さ
カバーとしての機能は十分です。
かわいいリボン付き
ご近所の国の苦難の歴史を知ろう
前進、後退が欲しい
機能自体は悪くない、むしろ良いけど、非常にガッカリ
漫画だと侮る無かれ
ソフトボールのヘルメットケースとして購入。
東欧好き&ポーランド旅行者必読の一冊!
某有名アプリ版より使いやすい
着心地◎
圧巻!そして特典映像に満足
世界の不平等に悩みたい女子中高生に
古代中国のリアリスト
1歩上を目指す全ての開発者へ
読むごとに…
意味と論理とはどういうものかを説く歴史的名著
働く車に興味がある子には◎
戻る