地質学の楽しさを堪能させてもらいました
日本列島は、
いつごろどのようにして生まれたのだろう、
そして、
どのような歴史を経て、
今のような形になったのだろう? 
地質学には素人のぼくでも、
ときどきそんなことを考える。
そして、
この本を読んだ。
地質学のものの見方や考え方のおもしろさ、
楽しさが堪能できる1冊である。

著者はまず、
四万十帯や黒瀬川構造帯など、
不思議な地質構造を持つ地帯の謎を提示する。
そして、
その謎を解くための仮説やデータを示しながら、
著者の考え方を明らかにして行く。
その進め方は、
推理小説を読むような楽しさがある。
地質学者はこうやって、
大地に残された一片の石や、
地層の断面から大地の不思議を解明しているのだろう。
その楽しさの一端を味わうことのできる、
とても面白い本だ。

だが、
日本列島とアジア周辺の大地の成り立ちを探るという、
地質学でも最前線の仕事を紹介しているだけに(特に後半は)、
門外漢が簡単に理解できるような内容ばかりではない。
この本が出てすでに15年経っている。
研究もだいぶ進んでいることだろう。
よりわかりやすく、
そして、
最新の研究成果に基づく第2版か、
新たな出版が望まれる。
日本列島の誕生 (岩波新書)

その他の感想

イラスト+写真で、縄文時代から昭和までを一通り網羅。よく作りこまれています。
ハッブルの深宇宙(Deep Space)並みに脳(Inner Space)の写真は凄い
3台購入
Airは言い過ぎだが確かに軽い
錆びにくいです!
品物としては文句なし(星2→4)
ネイビーは明るめな青
厚紙には刃が立ちません
どちらにも感情移入してしまう客観的作品
探していました!!
レビューは、ステマだと思われます。
ひだまり「極」肌着
すっきりとした使い心地の、高保湿シートマスクです!
吹奏楽部に入った娘のため
キクタニ製品が良かったので予備として(ペグは消耗品のために)再購入したい。
ゼクシィ
2台分でよかった。
デザインが良い!
3月末までの状況整理
恐れ多くも一筆…
硬軟使い分けは魅力、耐久性は期待中
良作ゴルフシミュレーションではあるが、やはりEA
フックサイズが写真と違う
オルタノイズ対策
これ以上の格闘漫画は無いでしょ!
仕事がサクサク
これがなければ・・・
ハーモニカのイメージが大きく変わります
nice card
お買い得でした!
戻る