もう少し焦点距離が長ければいいのですが
ハズキルーペから対象物への焦点距離は25センチです。

20センチでも30センチでもピンボケになります。

25センチという距離がちょうどよいと感じる方なら便利でしょう。

模型制作や細かな機械修理などで手元を拡大したいとき。

文庫本を目の前に持ってきて読みたいとき。

などには便利です。

私は文章校正ために使っていますが、
焦点距離が近すぎて手に持って読み込む必要があり、
通常のワークデスクの上に広げた文章にはピントがあいません。

また、
スマートフォンを使う場合は顔に近づける必要があります。

パソコンはデスクトップ、
ノートブックともに、
モニタを25センチの距離において使うことはないのでパソコンでの利用には使えません。

ハズキルーペのカタログには石坂浩二氏がiPhoneを顔に近づけて使用している写真があり、
これは正しい使用法です。

ただし、
ノートパソコンと一緒に移っている写真も掲載されていますが、
これは問題を感じます。

ノートパソコンの利用では50センチほどの焦点距離が望ましいもので、
ハズキルーペではピントがあわないか、
ノートパソコンのキーボードの上に顔をもってくる不自然な姿勢での使用となります。

パソコンやデスクワークでの利用をご検討の方には、
ハズキルーペは適してないことをお伝えします。

購入をお考えの方は、
まずはご自身の目の前25センチを測定し、
そこに書物やパソコンのモニタがあることを想像してください。
30センチ離すとピンボケになります。

また、
絵を書くのに使用する場合、
イーゼルに立てかけた絵をハズキルーペをかけたまま描くということはできません。

細密な部分を書く場合に一次的に利用するような使い方となります。

そもそも対象物を確認する際はハズキルーペを外す必要がありますし、
パレットを見ることもできません。

また、
勉強で使うという場合は、
机にかじりつくような姿勢でノートにペンを走らせるという場合は便利でしょう。
ハズキルーペ Part3( 紫ラメ ブルーライト対応レンズ )

その他の感想

安定の名作
愛用
簡単に取り込めたが、ソフトがいまいちです。
色、サイズが思った通りでした
内容をもっと充実させて欲しかった。
低価な高級書
洗浄力は高いほう 使い勝手も良い が・・(5/11追記)
すべての機能を把握したいのなら
安いが切れ味がいい
万年筆のようなブルーブラックのインクが気に入ってます。
お一人で装着できた方は凄いと思います。
ポルトガル
家族からも高評価
アマゾンの「なか見!検索」で目次を確認してから購入しましょう。
アメリカンズサウンド
エ○さと熱さは7:3ぐらい
楽しい単語ゲームも
凄く面白かったです
これは便利 スッキリピッタンコ
若干期待外れ・・
使用1週間が経ちますが光りません
安価で最高!
そこまで
ふわふわ♪
安くて気に入ってます。
悪くないかな。ゲームとしても
iPadに使用。ノングレアならこれ一択です。
お買い得!!
届いた商品には、肝心の錠前がなかった
お気に入りに☆
戻る