旧作が「戦争ほど残酷なものはない。」で新「平和ほど尊いものはない。」
新・人間革命〈第1巻〉 (単行本)
日蓮正宗の信徒団体だった創価学会は、
池田や創価首脳の謗法(ホウボウ)行為により1991年に日蓮
正宗から破門処分された。
そのために、
篠原善太郎氏の池田(山本伸一名で登場)ヨイショ本であっ
た旧作『人間革命』には、
不適切な表現が多くなり書き変えさなくてはいけなくなった。
特に日蓮正宗
信仰の正当性を語る部分や、
総本山大石寺の大御本尊に祈念した功徳体験などの部分は、
徹底的に改ざん
消去され、
改訂二版の文庫本『人間革命』は、
別物の書物のごとく登場させた。


この『新人間革命』は、
篠原善太郎死後聖教新聞や潮などの退職記者を食い扶ちの為にか書かされたものの
様で旧作の焼き直しのようになっている。
出だしの3行は旧作が「戦争ほど残酷なものはない。



」であり、

新の方の出だしは「平和ほど尊いものはない。



」であり、
見事な?アイロニーで始まっている。
中身も
日蓮正宗信徒時代に言っていた総本山外護や大石寺の戒壇の大御本尊絶対信仰の功徳など日蓮正宗が
日蓮仏法の正当な絶対宗教であること、
破門された以後に都合の悪い部分は改ざんされた。
にもかかわらず
創価特製ニセ本尊は改ざんして発行し続けている。
これらは【人間革命】改ざん本や財務同様、
創価による
二重三重の会員からのカネ搾取計画の一環であり、
多くの会員の懐をあてにしたものであろう。

 
池田大作氏は表と裏の顔を使い分けて、
言葉に二重性を持たせているのである。
池田大作全集に載る著作
群もほとんどが代作であり、
本人が読んでなかったり、
理解していないことまである。
ほとんどの著作は聖教
新聞関係者である。
いわば、
本人死後にも池田大作名で著作を続けられる体制になっていると言えよう。

虚飾の独裁者による言葉遊びと言える。


そのため、
多数の中古本は、
アマゾンでも古本屋でも殆どが最低価格1円となっている。

買うなら、
中古本に限ると言える。
歴史的保存だな。
案外家庭に積読だけしている会員に「読みたい」と
言えば、
只で譲ってくれるかもしれないな。
新・人間革命〈第10巻〉 (聖教ワイド文庫)

その他の感想

安くて色合いも十分
全年齢適応なのが嬉しい!
いいのだけど・・・・
デザインはかっこいいです。
金具部分が破損してました。
性能・収納性ともに最高
文庫本ははかなり増補されていています。御一読をお勧めします!:
バカバカしい遊びの経験が発想力を育む
糞転売屋価格
ひとまず楽しめました
資料用として…
チョムスキー的 (?!) な修辞学に特徴がある 「文化記号論」
信州人
色が違うけど
初心者にお薦め
丁寧に教えてもらえますが・・・。
評判が良いので購入しました。
左右サイズ違い!!
想像以下
行き届いた単語帳。
お宝ゲーム
配達が最悪
2.4GHz帯、5GHz帯共に良好
かわいいので気分が上がります
ちゃんと機能しました。
4コマと家庭の楽しさが詰まってる
実釣はまだです
ここまでのタイトルサポートの姿勢に感服
十分使える充電器です。
見つかって良かった。
戻る