鉛筆の頂点
今まで使ってきた中で、
最も満足度の高い鉛筆です。


美術予備校では、
ステッドラールモグラフを使う生徒が多く、
私も何となく初めはそれを使用していました。
ですが、
徐々にハイユニの使用率が増え始め、
最終的にはすべてハイユニを使うようになりました。
以下、
比較したレビューを書きたいと思います。


ハイユニの特徴は、
とにかく品質が高い。
ステッドラーのルモグラフは正直言って、
時々「割れ」を起こす鉛筆があります。
また、
頻繁には無いものの、
芯の中にざらつき感のあるものがたまに混じっていて、
紙を傷めた事が何度かありましたが、
ハイユニではそういった不良品に今まで一度も当たった事がありません。
さすが、
高いだけの事はあります。


また、
硬度幅も10B〜10Hと世界一。

ステッドラーも、
それなりの硬度幅はあるのですが、
7Bあたりからどうも普通の鉛筆の材料では無くなるようで、
消しゴムでは消せない状態になってしまいます。
しかし、
ハイユニではそういう事は無く、
純粋に鉛筆の素材のまま世界一の硬度幅を持っているのです。
ちなみに、
ステッドラーは9H〜7Hあたりが確か廃番になっていたはず。


あと、
これは個人の好みかもしれませんが、
ステッドラーよりも若干鉛筆が太いので個人的には握り易くて好みです。


正直、
鉛筆は個人の相性もあります。
それぞれに材質などの違いから、
握った時の感触、
一筆目の感触が全く違います。
過去、
色んな鉛筆を試してみましたが、
個人的にはこれがしっくりきました。
鉛筆にこだわる方には、
ぜひ一度使って欲しい鉛筆です。


残念なのは、
これだけ鉛筆にこだわりのある三菱鉛筆が、
電動鉛筆削りの生産を見合わせている事。
電動には電動の良さがあるので、
できればこちらも妥協の無い製品を復活させてほしいなぁなんて思います。
三菱鉛筆 鉛筆 ハイユニ アートセット HUAS

その他の感想

オーソドックスですが…
かなり狭いです。
ロスが大きい?
かなり硬くて重いです
なみのりピカチュウ
ワカサギ外し
絵を見て楽しむ
絶対 お買い得
書き下ろしがGOOD
私的には、0.5歩ずつの山歩き入門。
ソニーのデジタルフォトフレームで使っています。
大掃除、換気扇のお掃除にはコレ!
あまり役に立たないかも
つかいやすかったです!
これはリピ決定ですね
前ディスクで謎だった部分がほとんどわかる。
要するに外付けHDD
便利よし
「恒例の『投手白書』。」
寿司屋さんが使ってるお吸い物
伝奇小説よりはるかに面白い、落合ワンワールド!
履き心地は抜群です
現場のおじさん達にバカにされないための基礎知識
これはイイと思われます!
個体差凄そう
横浜市営バス特集。
保証は海外へ返送で送料が高いので注意。USB3が不安定。USB2ならOK。内臓HDDは専用品で転用不能。
キレイに剥がせて再利用できる強力接着パテ。
ライブ感を楽しみたいならこちら!
簡単に作れて便利だけど・・。
戻る