大人こそ読むべき本
聖書の次に多くの人に読まれている、
子供から大人までを魅了している作品です。

小さい頃に読んだという人も多いと思いますが、

ボクは幼少時からひねくれていたので、

「所詮『童話』だろ?そんなの女子供の読むものだ」
と見向きもしなかったのですが、

同僚に、

「大人こそ読むべき本ですよ」
と強く推され、
齢35にして、
初めて読むことにしました。

以前から、
受験などの一般教養として、

『アフリカの砂漠に不時着したパイロットが、
星から来たと言う『王子さま』と出逢い、

 悲しい別れをする』
という概要は知っていたのですが、
実際読んでみると、
驚くほど美しい内容でした。


大人の世界につまらなさを感じていながらも、
その世界で生きているパイロットが、

純粋な目で、
大人の世界の奇妙さに疑問をぶつける『王子さま』の心に、

少しずつ共感していく姿は、
また同時に読んでいる自分自身の姿でもありました。

作品の根幹にあるのは、

『l’essentiel est invisible pour les yeux』=「大切なものは、
目に見えない」
という言葉で、

せわしない社会での生活を送っているうちに、
本当に『大切なもの』を見失っていないだろうか
というメッセージが、
静かではありますが、
強く心に浸透してきます。


自分自身がパイロットであった作者、
サン=テグジュペリは1935年にリビア砂漠で
飛行機墜落事故を体験していて、
このパイロットが彼自身の分身。

そして『王子さま』は『大切なもの』をちゃんと見ていた幼少の頃の彼という考え方が、

主流だそうですが、
この意見には大きく頷けるとともに、

自分の『王子さま』と出逢いたくなります。

この本を薦めてくれた同僚の言うとおり、

『大人こそ読むべき本』でした。
星の王子さま (新潮文庫)

その他の感想

普通にいい感じです
中級者の私に中級であると確実に伝える一足
切れ味が違いました!
作者自身による加筆修訂がほどこされた「ベスト短編集」。
定期おトク便
非常に実践的でコスパ高し!
こfれは便利
25.5 = 27(US9)
スプリンターの為のシューズ
好感の持てる秀作アルバム!
話にならない
スープです
残念ですが返品します。
サントラプレゼントキャンペーンのために購入
AndroidTVBOXで利用
まずは自分で行動を起こす。
慣れた方には便利かと思います
デザインはいいけど
たくさんの愛が詰まった曲集
連続運転可能に満足してます。
Christmas present!
ふろくが・・・
せめてストーリーが日本語翻訳されていれば・・・
思っていたとおりの商品でした
開閉部が弱い
力要らずの優れもの。
スピード感満点です
ジョイント機能は素晴らしい
実践しやすいコーチング
まずは短編集からでも・・・
戻る