江戸時代を知る
高校生の時、
左翼教師からマルクス主義史観による歴史教育を受けた。
江戸時代は、
封建時代で人々は搾取されて暗黒時代だというものだ。
真面目な学生だった私は、
大学の歴史授業を受けるまでそれを信じていた。
もしも大学の教官も左翼だったら、
一生その歴史観から抜け出せないのではないかと思う。
本書では、
戦国から江戸時代にかけて、
日本人がどの様な社会、
経済、
技術、
思想を築き明治時代を迎えたが分かる。
特に、
和時計の解説では、
日の出から日没までを季節にあわせて正確に時刻を表示する技術は、
世界に類をみない技術である。
その技術者が、
明治時代に外国の発明品を図面を見ただけで再現出来たのは不思議ではなかつた。
日本だけが近代化を短期間に成功させたベースは、
全て江戸期までに準備されていた。
本書を読むと、
日本の歴史と日本人に誇りがもてるようになる。
日本人とは何か。(下巻)神話の世界から近代まで、その行動原理を探る (PHP文庫)

その他の感想

とてつもないクルマ達と究極の映像美
いつでもおおかみこどもの世界に還れる一冊
自分の語彙力をNativeのレベルでチェックするのに最適
リーズナブルでしたが
綺麗な写真も多く、見て楽しめる
質感上々
見やすく使いやすい
リボンのねばりか、すぐリボンなしのサインが出る
薄手でUV、吸汗速乾
微妙すぎ
DVD2枚組みです!
クリニックとシンシア先生の理解を助けてくれました。
安く買えて良かった
静かで使いやすい
8歳の誕生日プレゼントに
靴下が赤く染まります
思ったより、グロシーンが少なくて良かったです
ニンジャより畏ろしいフェアリー降臨。備えよう。
戻し方がスゴイ
お値段以上でした
翻訳本
ジョンくん大好き❣
基礎医学的教科書
かなりの粘着力があります
アクティブでないため要注意。
商品説明欄に
素敵な大団円
確かにフレキシブル
最も角川映画的な角川映画
心がヒリヒリと、痛かった!!
戻る