フツーに語られる雪男!?の存在
主人公はポーランド軍将校で、
あらぬ嫌疑でソビエトの極寒のシベリアの収容所に入れられてしまう。
同じような境遇で、
生命力の強い囚人達とのインドまでの脱出行である。
日本にも戦後、
シベリア抑留にて苛酷な経験をされた方が沢山いらっしゃるが、
彼等も尋問や移動で、
酷い目にあい、
脱獄後も、
極寒、
飢え、
渇き、
灼熱、
危険な登山、
怪我、
病、
辛すぎますが、
読ませます。
この中で、
彼等は雪男に遭遇します。
狩猟者や登山家がよく話す、
極限状態での幻想かもしれませんが、
かなり真実味があります。
作品全体のリアルな雰囲気からして、
彼等の見た雪男は実在する!と思ってしまいます。
UMA好きには、
実在の裏付けとして一読の価値があると思います。
脱出記―シベリアからインドまで歩いた男たち (ヴィレッジブックス)

その他の感想

この値段で良ジャケットが手に入るとは
この問題集は…
中々の仕上がり
お稽古大好き
ゲーセンでやりこんだあの名作が家で楽しめる!
ツッコミどころ満載!
不安感軽減に。
質もデザインもビジネスユース向け。もうちょっとポップさがあっても。
これからの体育
パーツ取りに使いました
@cosmeの1位はダテじゃないのね
ピリッときいています
日本限定モデルを購入
印象通りの良い商品です
でんぱ組.incが呼び起こす確かなる奇跡
Windowsタブレットの常備品
バージョン10までより、かなりいいです。
いつもの学習ようサブノート
ダウンジャケットを気に入ってもらえました。
初心者にお勧め!
スーパーDIOのAF27に取り付け
全体的に小さめ、Lの人はXLにする。
データモデリング データ管理入門の適切な解説
まぁ~まぁ
初Bluetooth
男としての座右の書?
ラジオで紹介されていて
非ホンダ製
早く増設しておけば良かった。
沖縄に興味のある人にはとても面白い本だと思います
戻る