タイトル通り、
著者様が「鬼」に関するあれこれを集めた研究録になっています。
 個人的によかったなと思ったのは、
「本成」、
「中成」、
「半成」といった違いを、
代表的な作品例を挙げて説明していたところ。
 ここら辺は知らなかったので解説がありがたかったです。
 ただ古歌やその他のお話紹介でそれここで取り上げる必要あるのかな? と思う例もあります。
 私は思考が単純な方なので、
へーそうなのかーと思いながら読みましたが、
ある程度古典に親しみがあり有名どころを読んでいる方からすると微妙かもしれません。
 近藤喜博さんの「日本の鬼」と合わせて読むのも悪くないと思います。
鬼の研究 (ちくま文庫)

その他の感想

名刺がまともに入らない
車種(メーカー?)を選びます
RayBan
キレーな色です。
現代のラストサムライ
ストーリーも面白いし、ピアノについても考えさせられます。
飲んですぐ排毒がおきた!!!
自由に撮影可能
SX280HSでも使えます
完全な遺稿集ではない
小物ポケット85563
ぽっちゃりさん向け
協力と成長を重視した形の新作
価格はいいんだけど
安心できるブランド
普通にカワイイですよ。
K-POPビギナーの私にいろんな発見を与えてくれました!
確認すればよかった・・・
ダイナミック
古典中の古典でありながら、新しい発想。
値段もかなりお得で満足しています
簡単手軽にタルトが作れる
少し高価ですが、使いやすさは一番です
互換機としての質感はgood
画質の透明感も、化粧箱のモスグリーンも美しい
耐久性に不安・・
夢をはこぶ橋
私がかわいらしさに惹かれてプレゼント
ちょっと、ざんねん!
HDMI2.0や4K/60Hzには非対応品です。
戻る