宋から民国の名書家たち
これまで書くことに専念してきたが一段落したところで、
これまで学んだ書を生んだ中国の書人たちについて少し勉強してみようと手始めに漫画的に始めてみようと思った。
私のような文系に全く縁遠いものは何から始めたら自分に相応しいかと云う事すら解らず盲目に始めた書道だ。

書に関する書物を見ると王義之さらには顔真卿はたまた蘭亭序などは入門書には必ず出て来る言葉だ。
しかしこれらを本気で読み進めようとしたら膨大な奥深いものになる。
かといって小刻みな纏め方では前後のつながりが判らない。

そこで難しく長々しいものを読んだとて簡単に理解できるようなものでもないので畑違いの私にも判りやすく漫画チックに解説されている本書
マンガ「書」の黄金時代と名作手本が良いのではないかと購入した次第である。
流石これなら眠くもならず楽しく先々どうなって行くのだろうと
面白味が湧いてきそうな文庫本である。
マンガ 「書」の黄金時代と名作手本―宋から民国の名書家たち (講談社+α文庫)

その他の感想

一度でもカビが発生すると効果が薄い?
サイズ感の参考にどうぞ!
映像は1部のみが残念 2・3部はまた後に出てくるのはいつもの手か
ポップコーンメーカー
ドライブレコーダーの電池交換に利用
コンパクトで良いです!
購入が前後してる。
コストパフォーマンスの高いキーボード・マウスセット
きわめて緻密でニュートラル
肌に張りと潤い♪
電子書籍として不満
シンプルすぎるかと思ったら
青春の輝き
べたつきにくい
惜しい。でも好き。
カラー写真の色が悪い
2が面白かったので3もきっと満足な出来に仕上がっているはずだっと過度な期待をするとかえってがっかりするかもしれません。
最高傑作!完璧!
網ガード付き
本当に普通のアイロン
kindle fire HDですが見られますよ
箱が少し?
悩みが消える
ジャストフィット。剥がれません。
簡単に電源がとれました。
子どもがすごく気に入ってます
文学は人類の発明した最大のマジック
よいサイズ感
分かりやすいと思います。
かわらずの面白さ
戻る