1対1の対訳なんて無理ということがよくわかる
日本語と英語は、
語族も語感も異なるため、
そもそも1対1での対訳は厳しい。
直訳ではなく、
その言葉で何を伝えたいと感じているかを正確に読み取り、
そして、
その感覚を別の言語における同じ感覚(または最も近しいと思われる感覚)を表す言葉に置き換えることが大切。
ことわざ等はその最たる例ですが、
それ以外にも、
日常会話などでは必須の考え方かと思います。
そのことを丁寧に解説してくれる良書です。
すべての英語学習者にお勧めの1冊です。
英語の感覚・日本語の感覚 <ことばの意味>のしくみ (NHKブックス)

その他の感想

わかりにくい安倍イズム
シャフト特集
とってつけたようになります。
嵐最高!
大阪の寅年男
8000円だと2BOX買えますよ
資料としては最適
確実に元が取れる本
タイヤのネット購入は初めてでしたが……
流行りの春画
凝ったデザインがかえって良い感じ♪
頑丈さに安心・三脚座も取り付け可能
アキバで同じのが200円でした
カメラの充電に使っています。結構早く充電します。
原作読みたくなりました。
藝術・呪術の持つ演戯=作為の持つ価値とは
最大負荷重量オーバーですが
使いやすいです★
なかなか使えます
今回もおもろいわぁ
前が完全に開いた12/27
家族の立場で読んでみました
確かに使いやすいけれど・・・
中学生の読書感想文
すごく使えます。
素敵な靴です
Siriが使えたらもっと良い
ももんが
純真な二人
たかが毛玉されど毛玉…
戻る