良くも悪くも昔のまま
ウォーターライン完全カタログ (双葉社スーパームック)内の文面で、

「初版は1976年。
その後、
数々の新資料発見などを反映させて2007年
および2011年に改訂版が出版されている」という記事を受け、
昨年に
現行版を購入しました。


実はこの書、
私は昭和58年および平成13年の両改訂版に引き続き
3冊目の購入なんですが、
開けてビックリ!!
良くも悪くも昔のままの内容です。
あえてフォローするならば、
巻頭
記事の「4社」が「3社」に変更されている点(←フジミが抜けた為。

この表記はH13年版で改訂すみ)と各キット価格改定後(値上げ後)
が反映されている事。
この2点くらいですかね。

商品到着後にS58版と付き合わせてみましたが、
完成品写真紹介が
一部異なるくらいで、
文面は過去の2冊と比べても一字一句、
全く同じ
でした。

ですから、
17頁目にある戦艦大和キット改装解説(菊水一号作戦時)
の部品番号も、
先代キットの部品番号がそのまま記載されています。

まぁ、
そもそも現行の大和キットは昭和20年春の状態を再現している
上、
他艦も今は色々な年次バリエーション展開をしてますから、
これら
改装紹介は殆ど役に立たないように思えます。


それに今回購入した版では、
巻末キットリストが平成23年12月1日
現在、
と註記の上で各艦キットの発売開始年だけを掲載。
価格については
別紙1枚モノの紙が冊子に挟まれています。

(つまり、
今後はシリーズ全体で総値上げしても冊子表記は変えずに済み、

別紙の1枚だけ差し替えれば良くなった、
ということです!!)
実際のところ、
冊子の“改訂”という見出しは、
キット価格の“改定”の
タミヤ ウォーターラインガイドブック 日本連合艦隊編

その他の感想

主にドラッグアンドドロップの精度が悪すぎる
洗い上がり翌日も爽快です
残念です(T^T)
かものはしとともにカントを
京都を愛するあなたへ
デザインがお気に入り
写真の色が違う
耳垢セッシと持ちやすいライトを
かけ過ぎ注意
Qtuo 2.4G ワイヤレスマウス 無線マウス 5DPIモード 2400DPI 高精度 ボタンを調整可能 コンパクト 省エネルギー 持ち運び便利 ホワイト 悪くないです。
タイミングが悪かった
スタジオ音の響きですね。
アンチエイジングのために
ポピュラーという言葉の意味を芸術に照射し直した意欲作です
弱ペダ目当てに読んでおります。
普通に良いもの
ところどころ現在とはやり方が違ってますが面白いです
どうせコンビニでよくある感じでしょ..と思ってみたら大間違い!
工作用
激変!!!!
自分をみつめる
中級者〜上級者向けかなぁ。
またTVが復活
編み物初心者でも楽しめるバッグの本、 ではないです。
火山lの話だけでなく、歴史、博物誌だ
おいしおいしいです
間違いに気づいたときは既に遅し。
力学のガイドマップ
良いんじゃないですか
初のCDプレーヤーに大満足です
戻る