そろそろ終わりそう?
な感じが漂う第10巻です。
だがしかしの真の魅力は扉絵にあり!ってくらい今回も扉絵が素晴らしいです。
ずっと素晴らしいですが。

紅豊さんがココナツとトウくんの男子会に加わっているくだりが面白かったですね。
らっしゃいやせーーーのフォントにも力を感じます。

ココナツは答えを出せるのか、
最後までじっくり見守っていこうと思います。
だがしかし(10) (少年サンデーコミックス)

その他の感想

久しぶりに失敗、先にココのレビュー見ておけば良かった
まぁ満足!
アベコベノリスクの研究書の中でも最良の一冊
若干分厚いかも
テレビ台の評価
ロイヤルボックスで舞台鑑賞の気分
音量コントローラが大きくて邪魔
女性視点から見た、セックスの実態
かわいいけど。。。
同感
子供が一人勉強できる
不完全燃焼
ローマ法の理解に最適
軽自動車にもOK
買えないなら最初からちゃんと説明してください
アニメーション用のワイヤーアーマチュアにも最適!
国内産と勘違い
初めて購入してみて・・・
母のプレゼント用に
とても素敵な当たります。
今までなかったタイプの本
ページをめくる度におばあちゃんのおなかが大きくなって
大好きです。炭酸の泡で♪
使いやすいアクリル絵具
「物語」としての「歴史」の復権
漠然とした夢を見える化=>細分化=>TODOリストにするツール
全て現地ロケ、記憶も未だ生々しく、
もう少し安ければ・・・・・
Kat-tun 最高
ご都合主義の塊!
戻る