土佐は、こんまい(小さい)!
龍馬(福山雅治)の野心、
野望は第一話「上士と下士」に集約されてる感がある。

幼い頃、
母・幸(草刈民代)の体を張った捨て身の行動が『上士の心を動かし』自らの命を救ってくれたことが“根底”にあると思います。


小さな疑問!……「目糞(めくそ)は、
目尻からではなく、
なぜ目頭から出るのか?…」に例え、

【戦をせずに、
どうしたら日本を身分制(上士と下士)の無い社会に変えられるか?…】という「大きな難題」に正面から向き合い、

真剣に考える様になります。

また、
節目に必ず登場する弥太郎(香川照之)は、
龍馬の「引き立て役」ですが、
“主役級”に匹敵する「熱演」と「抜群の存在感」です。


江戸で、
桂小五郎(谷本章介)と出会い、
共に黒船を目の当たりにし「衝撃!」と同時に「大きな感動!」を覚え、

吉田松陰(生瀬勝久)の「実直な行動力!」、
河田小龍(リリー・フランキー)の「物事に対する柔軟な発想」に共感し、

吉田東洋(田中 泯)の「洞察力」など……「見た事」「感じた事」などが、
自ずと「器量」として身に付いてきます。


女優陣も、
土佐では、
加尾(広末涼子) 江戸では、
佐那(貫地谷しほり)が、
龍馬を一途に想う“女心”を表現する様は“グッと”来ますね。

乙女姉やんを演じた「寺島しのぶ」は、
最高の『はまり役』です。


また、
風景・セットとか、
画質などの映像がとても綺麗に撮れているので「ドラマを観てるのに映画を鑑賞してる。
」ような感じなので
Blu-rayをお勧めします。


第一話の最後『龍馬伝、
龍紀行』で高知県立坂本龍馬記念館に、
「龍馬に捧げる手紙・寄せ書き」のコーナーの映像で
【貴方のお陰で今日が在ります。
ありがとうございます。
】というコメントが“非常に強く”最も印象に残ってます。
NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 Blu-ray BOX-2 (season2)

その他の感想

肩の力を抜いて読みたい中国四大奇書の一つ 史実やテレビドラマなどとの比較も楽しい
ザラザラした壁で使いました
数式を使わずわかりやすい
鍵屋さん談
3シリーズにシックリ
進化しているがわくわく感があまりない
可愛らしい挿絵に読みやすい英語です。
天照大神と大和なでしこ
2回以上とく
ハーレムは無いのね
ふかふかで底も厚くて、良かった、ただサイズが小さい。
キャンプに最適でした。
街道が多く、進攻ルートを選べるのが楽しい
うっとりするくらい気持ち良いチカラ加減です。
とても使いやすいバンテージです。
あらゆるレベルのリスナーを満足させるアルバム
想像通りでGood!
色落ち最悪
すぐにインクがなくなる。
ほのぼの咲ちゃん^^
どちらかというと技能強化向け
これから買う方はご注意!
脳みそリフレッシュ
ビギナーにはお勧めしないが使えます
NEXUS7のようになりました
重い、音大きい、重宝
音楽はgood!ですが・・・
原型かつ正常進化の味わい
ちょっと印象が薄いかもしれないが良盤
色が女子むけ
戻る