今までの身体論+α
人は「同じ」ことを繰り返すことで文明の進化を遂げてきた。
「同じ」という機能は秩序と階層をもたらし概念世界を作り上げる。
オブジェクト指向化され汎化されたこの世界を代表するものが数学である。
この世界では「違う」ことは忌み嫌われ排除される。
だが「違う」こと、
できうる限り特化されたこの感覚世界こそが現実ではないのか。
概念は意識で生まれその意識とやらを司るのは「脳」である。
現代人は意識の中に生きる。
だが、
身体をシステム全体とおくなら「脳」ごときはシステムの一部でしかなく、
意識も無意識の従属物でしかない。
しかし、
現代人は脳のみに重きをおき、
脳で処理される「情報」を好物とし脳の偏食化が進む。
だからこその「情報化社会」なのである。
情報は変化せず留まり続ける。
我々が生きる現代社会、
情報化社会とは留まりつづけること「同じ」ことを繰り返すことなのだ。
従って「違う」ことが前提である多様な生態系システムが崩壊するのは自明の理なのである。
違うことを受け入れるためには本当の自分が必要である。
本当の自分は「脳」には存在しない。
「身体」にこそ本当の自分が存在する。
ここまでは氏が既刊の著書で論じてきた「身体論」の主張とそう差異はない。
今作は「色即是空」「般若心経」などの宗教語録を交えたより強固な身体論を展開している点が出色であり、
より進んだ氏の理論武装を楽しめる。
「同じ」ことの連続の上に屹立することを強制されている現代人のガス抜きとして巷で言われる「自分探し」と「個性重視論」。
それら全てを一蹴する。
無思想の発見 (ちくま新書)

その他の感想

グッドです!
なかなか良くできていると思います
ストッパー機能が欲しかった
エロ超控え目、双子ちゃんが可愛い
常備必須!
TRUSCO サークルカッター鉄工用 探していました
サイズを何とかして欲しい
気分があがりまくりです。
コスパは高いですね。リピしました!
とても綺麗でした
あまり参考にならなかった
クリエイティヴィティ、地域社会、テクノロジー、組織運営を多角的に考察
こういうの、好きです。
もはや美しいオブジェ。常に机の上においておきたくなる。
やや大きいものの使いやすい
色の選択を間違えないように
ドキュメンタリー映画の傑作のひとつ
ここでお返事をしていいものかわかりませんが……
UUUU
デザインがツボです
職人によるコミックならではのショートショート作品群
さすがGenbです。
液だれしないミルクパンを探していました
良さと悪さがぶつかっています
杉良太郎さんの人間としてのスケールの大きさが伝わってくる
カドデュケベック カドデュケベック オーガニックメープルシロップ 330g
広く浅く勉強になる
更なる盛り上がりと物語の延長(せめて10冊以上!)を祈念する。
ありえないようだけど、でも・・・
5GHz帯を使えない場合に
戻る