「A Night in New York」が素晴らしすぎる。角松ファンでよかった! ありがとう!
中学生のときに『Gold Digger』と出会ってから、
角松氏を通じて様々な音楽と出会ってくることができました。

今まで縁のなかった「ビッグバンドジャズアレンジ」、
自分の肌に合うかどうか・・・。

結論は最高でした。
音楽には詳しくないので、
以下、
素人の感想です。


Lady Ocean、
オリジナルと同じ軽快さに加えてスリリングな展開、
ゴージャスな楽器たちがいいです。

どっこいギターも負けずに力強い。
ギターソロが始まると「いいぞ、
いいぞ」と拍手してしまいました。

サックスやトランペットのソロは夏の空に突き抜けていきそうな爽快感&豪快感です。


SHIBUYA、
角松氏のボーカルから始まるこの曲。

氏の声がいい。
歌い方は『TOUCH AND GO』の頃のような、
爽やかかつ味わいある印象。

声が若くて、
「あの頃の角松が戻ってきた!」と胸が熱くなりました。

ジャズアレンジのお蔭でゴージャスながら、
チャーミングな曲に仕上がっています。


I’LL CALL YOU、
これもオリジナルみたいな初々しいボーカルスタイルです(もちろん味わいやテクニックはこちらが上)。

ジャズアレンジでこんなにポップ感が増すとは。

それでいてセルフカバーと思えないくらい、
曲としての完成度が高いです。

吉沢梨絵さん、
浦壁多恵さんのコーラスもコケティッシュで曲とマッチしすぎ。


RAIN MAN、
なるほど、
なるほど。
こうくるよなー、
という期待通りの仕上がりです。

オリジナルが持つ、
心地いいリズム感がジャズアレンジで強調されました。

これは気持ちいい。
「雨の中 傘もない 何も気にしない」という歌詞が躍り出しそうです。


Can’t You See、
グッとスローテンポに抑えられ、
もどかしい詞の世界が映像として浮かびます。

オリジナルもいいですが、
今作を聴いているうちにこっちがオリジナル?という気がしてくるから不思議です。


AIRPORT LADY、
オリジナルよりほんの少しゆっくり目なんでしょうか。
Breath From The Season 2018〜Tribute to Tokyo Ensemble Lab〜(初回生産限定盤)(Blu-ray Disc付)

その他の感想

ゆるキャン△ファンなら買うべき
このシリーズは毎年要チェックな1冊
庭木に使ってます
人生のアイデアが詰まった本です
我が家のハム君のお気に入りです♪
色がとても良かった
実用的だと思います。
デュエマ復帰勢
値段に比例
低糖質な大豆パンを焼きたくて。
ちっこいポケモン達がとにかく可愛い!
「お義父さん! 息子さんを私に下さい!」
陰キャが綺麗なギャルに好かれる訳ないじゃん、と思う訳ですが…
飛距離20ヤードアップ。
可愛いし取り出しやすく、買って正解!
これまでACアダプターだらけで邪魔になっていた充電器から、この本体に交換!
お薦めの商品です。
いいですよー
楽しく読ませていただきました。
データ交換に利用しています。
安室ちゃんの歴史
めいさく
1週間?そんなにもたないーっ
艶っぽくそして色っぽい
使い方を調べるには丁度いい
本体が回転するのが目新しい
樹脂の部材が弱い
革命的なブルーベリー栽培法
高画質で満足しています。
組立式家具は「あたり」、「はずれ」があるのかもしれません。
戻る