宇宙論・素粒子論のハイパー・インフレーション
素粒子の標準理論(標準模型)は,1970年代の終わりに完成し,その後着実にその正しさが検証されてきた.他方,1980年代から,宇宙論ではインフレーション仮説が,素粒子論では超弦理論(超ひも理論)が現れ,仮説の上に仮説を積み重ねる話が流行するようになった.仮説がいっぱい乱立するさまは,まさにランドスケープで,それぞれの理論が正しい確率は「10の500乗分に1」と揶揄される時代になってきた.
この本はそういった百家争鳴の宇宙論や観測理論,量子重力理論や素粒子物理学関連の現状を垣間見る論説集である.読者は眉に唾をつけながらお読みになるとよいであろう.
実在とは何か? (別冊日経サイエンス 186)

その他の感想

ヒーリングヴォイス。
最高ー
XJR1300に付けました
キュン連続!
製品も悪いがそれ以上にパイオニアのサポートセンターが最悪です
このお値段なので割安感あります。
安定のシャマラン作品
ハーヒフーヘホー!
良い本だが、難しいものは難しいのだ
締め付けの強いのですがhdの弱い私でも大丈夫でした
医療に関わる全ての人に読んでほしい
圧巻の66曲、超永久保存盤です!!
もう少し頑張って欲しかった
子育てに悩む親にオススメの本
初めてだったけど・・・・
mac pro 2012で使用
爽やか香水
名刺作成、成功!
歯周病予防に大人にも良い
なかなかもうないので
360でもプレイできますよ!
非金属タイヤチェーン
もう受験英語とか関係ないね
洗濯槽に汚れが溜まります…
決戦用かと思いきや、普段使いでもイケるんじゃないか
コンパクトになるのが一番
縮緬細工の最初の本に最適
問題なく使えてます。
音声の順番が...。
ノートパソコン入れにぴったり
戻る