試験対策書ではなく教科書の類です。
免除/92/86/97点で一発合格しました。

勉強法としては、
まずは本書をひたすら読みます。
読みやすいところからでも結構です。
読みにくい箇所を飛ばしても結構です。
最終的に全体を2~3回読み通せれば良いです。
分野としては、
(テストに出ないけど)基礎・障害や手口とその対策・具体的な機器及びその構成・法令関係があります。
それぞれを賞立てていますので、
まずはひたすら読み、
用語とキーワードを明確にしました。
次に覚えていない箇所をノートに書き出し再度学習しました。
このあたりは午前2過去問解きと並行します。
見直し用のノートの左に間違った問題・苦手な問題を貼り、
右に解答と自分なりの解説を書きました。
これが見開き1頁の分量になっていれば学習はうまくいっていると思います。
なお解説についてはドットコムさんのwebが大変有益です。

次に午後1/2の過去問です。
H21以降で20回分の各問のジャンルをみて、
ウィルス・電子メールが多いのでその問題から着手しました。
ネスペを取っていたのでかなり活かせる部分があったのが印象的です。

さて午後対策中の本書ですが、
あまり役には立ちません。
セキュリティーに関してまんべんなく書いているので教科書としては良いです。
しかし、
問題に出やすい部分「USB」「上司立ち合い」「クライアント認証や暗号化」などは自分で過去問をといて、
本書からピックアップしてまとめなおす必要がありました。
セキュリティーが1つのテーマについて概念・手口や障害・対策・機器・運用とさまざまな観点があるため、
章を分けたのは仕方がないかもですが、
かえって各章の内容が重複しますし、
テストに出やすい個所の列挙がないため、
丁寧でありながらも教科書的な意味合いが強く思います(載ってないことがテストに出るということへの配慮とは思いますが)。
よって午後対策は過去問を出題の多いテーマ毎に解いて、
その都度本書を読み、
自分でまとめると良いと思います。
情報処理教科書 情報セキュリティスペシャリスト 2015年版

その他の感想

必要にして十分、最高のサブ機。
徐々に使いやすく…?
ホワイトはとても明るい!!!
歴史や伝統的な枠組みからの考察
ダイエット食品なのに味もボリュームも満足できる
時代の転換点に活きた人物の物語
得意顔の破壊力
ノズルクリーニングの頻度が高過ぎて無駄が多い
コンパクト&スタイリッシュなスマートフォンも充電出来る手回しラジオ
子どものころ、十河信二さんの伝記があればよかった・・・・・
べたつかないハンドクリームとして使用中
期待の楽器
小型軽量で頑丈
小学校4年生の孫娘が夢中
可もなく不可もない
十分満足!
泡が気持ちい
コスパは・・・・・・
普段履き・エクササイズ兼用
優しく温まる
暖かくて可愛い
厚さ安心
ロードバイク初心者です。
くさい…
毎年の必携書
多彩なメッセージ
色/ライトニングブラックは,実際見るとかっこいい。評判良し。
エボラ出血熱とイグアスの滝とHIV新薬なるか?の記事が興味深かった。
制作側のインタビューを読むのが目的の本
ハイキング用に
戻る