努力とそれを可能にする環境が何よりも重要であることを明らかにした良書
本書は、
成功者の成功の秘訣を分析した本であり、
結論は、
端的に言えば、
努力とそれを可能にする環境が何よりも重要だ、
という一見すると身も蓋もないものである。
しかし、
筆者の主張は実に興味深く、
まず努力については、
誰でも1万時間練習すれば、
何でもマスターできるとする。
生まれながらの天才などは存在せず、
天才は例外なく、
誰よりも努力しているとし、
天才の代名詞であるモーツァルトもその例外ではなく、
5才から曲を書き始めたものの、
名曲を書けるようになったのは25歳以降であり、
名曲を書くのに20年かかったということでむしろ作曲家としては遅咲きだったという興味深い説を紹介している。


そして、
努力以上に筆者が強調しているのは、
努力ができるかどうかはその人の環境次第であるということである。
端的に言えば、
「生まれ」や「生まれた国の文化」、
「機会」が重要という主張である。
「生まれ」や「機会」については、
家庭環境が最重要であり、
親が裕福か、
親による教育がどういったものか、
親が子供に機会を与えるべく努めているか、
といったことが重要であるとのことである。
これがまさに格差を生むのだが、
貧しい親の子も貧しくなるという負のスパイラルを絶つには親が頑張るしかないということである。


「文化」の重要性を挙げている点については、
最初は猛烈な違和感を抱いてしまった。
英語では10以上の数字の数え方が非論理的で音節が長いのに対し、
漢字では数字の数え方が論理的であり音節が短く、
数えやすいのでアジア人は算数が得意だとする説は、
面白いものの、
他にも理由(計算練習を重んじる教育カリキュラム等)があるのではないかと思ってしまう。
ただ、
筆者が指摘するように、
大韓航空で事故が相次いだのは韓国文化が最大の原因というのは報告書でも指摘されているようだし、
国際社会における国家の行動も「文化」に左右されるという説が国際関係論の世界でも有力になっているということもあり、
「文化」が無視できないものであることが分かる。


このように、
一見すると、
??と思えてしまうようなことが書かれてあるのだが、
これは思うに筆者の巧みな戦略であり、
最新の研究成果を引用して説得力がある議論を展開している。
学術書ではなく、
読み物として読める。
英語も難しくない。
Outliers

その他の感想

物自体は良い物だろうけど・・・
みんなに読んでほしい。
敏感肌の人は注意
肩の力を抜いて楽しめる
武隈先生の経済数学〜大学院に進むために〜
MacBook Air用の外付けDVDディスクとして購入
レース系には最高です
クラシックの領域へ
クロックゼロ完全版!
やはり天才です!
キリマン美味しいです。
運動以外でも重宝してます。
もう、ここでは買わない。
丁寧に綴られた秀作です。
偽りの表記に注意です!
布ではなく、不織布
スポーツウェアの着替えに
さすが日本製!!。出会えて 良かった〜!。
約束の地、武道館
見た目と値段重視で購入
すっきり
買う前にUSBポートを確認!
電子版のよさ
スイミングゴーグル用です
航空写真から東京の都市計画の痕跡がわかる。これは面白い。
時代の転換点に活きた人物の物語
検定力分析の定評ある教科書
すごくかわいい
初心者にやさしい構成
M2は やっぱり細い!!
戻る