バッハの入門書といっていいかも
バッハを敬愛している私は、
もっと、
バッハを知るべく、
こちらを取り寄せて読んでみました。

入門書ですが、
解りやすくて、
何度読んでも、
飽きません!
かざまたえこさんの漫画伝記本、
手塚プロダクションの漫画伝記本と照らし合わせながら読んでいます。

バッハの生誕地アイゼナハから、
オードルフ、
リューベック、
ハンブルク、
ワイマール、
ケーテン、
ドレスデン、
そして、
最後の都市であるライプツィヒと紹介されています。

バッハは一途にドイツを離れることはなかったですね。

ぜひとも、
読んでみてはいかがでしょうか?
バッハ (新潮文庫―カラー版作曲家の生涯)

その他の感想

身長が伸びてからの夏用にはぴったりでした
表紙がセクハラ
バックパックに注意
とっても可愛いです。
うますぎる
寝返り防止にgood!!
煙りの量が凄いです
理数系の作者らしい本
☆娘のお友達☆
コンセプトを理解&慣らすとすごい商品
小さっ!
とてもスムースです
高性能小型ハンディークリーナー!
便利グッズとしては★5なんですが残念
薄い内容と中身の無い考察
割高感アリ。
他人のココロ
デザインがいい。
手軽なイーリアス注釈書
とても気に入ったと聞いている。
よく落ちた実感がない
音楽で物語るシルクロード交流の歴史
小説版2巻の内容です
ガンプラ熱再燃! さすがターンエーのお兄さん(・∀・)!
少し小さかった・・・
カーソル不安定、接着剤は見出し多々
花の唄が凄まじい・・・
イギリスBOOTSには及ばない
カブ90では使いにくかったです
紙より断然良い
戻る