息が詰まる「正義の人」ティベリウスの再評価
  初代皇帝アウグストゥスの跡を継ぎ、
後生の歴史家達の評価が低い皇帝達の失地回復を試みた巻。
まず2代目ティベリウスだが、
アウグストゥス直系でなく、
初めから次代への繋ぎと目されていた皇帝。
本人もそのように振る舞っているが、
緊縮財政に着手し帝国領土のこれ以上の拡大を断念して、
ローマ市民には征服間近と誤解されていたエルベ川戦線から撤退。
真面目一徹で自らの神格化は断固拒否。
元老院との協調は遵守するが、
自分に一任しようとする議員は厳しく批判。
その他、
わざとではないかと思うくらい嫌われる要素が多く、
周囲から煙たがられていたであろう事は明白。
要するに正義の人で言行に申し分なく立派。
付け込むスキが全くないから、
息が詰まる皇帝だったのだろう。
彼を擁護する立場から考えれば、
どこに問題があるのか、
彼を貶めようと反対派を形成したアグリッピーナこそ、
愚かな悪女ではないかと言う事になろう。

 彼の再評価を図った塩野七生の意図は十分に成功している。
だが、
ティベリウスが不人気だったのも十分に理解出来るのであり、
彼を嫌ったローマ人達に個人的には共感を覚えた。
ローマ人の物語〈17〉悪名高き皇帝たち(1) (新潮文庫)

その他の感想

液状モニタ台以外の用途としても使える
(バカらしい価格の)メダルをあきらめて購入しました
高さ調整が出来るというので購入しました。
3冊目が一番華やか
心から熱中することのできる対象をもつことの素晴らしさと、誰にも評価されないときに自分の味方になってくれる友人のかけがえのなさ
初心者の私には
暗めのグリーン
赤いドリッパー
パティニール画集の決定版
TNIに比べると割高だが
モデルがよい
ファンの期待に応えたエリック・ベネイ、会心のニューアルバム!
短パンで登山
安価で電池交換完了
使用感気に入ってます
膝でシワにならない
早く届いてよかったです。
ピンバッジ土台
タイトル通り、マンガで分かりやすい!
英語で読み解く今の日本と過去のつながり
鉄製デビュー
再版大感謝です!
左利き。
サブモニターとして使用
事例がアメリカのものでイメージしにくいです
もう一冊のレシピ本と両方買いました。
白熱灯40Wと比較すると
なにを重視するかで評価が分かれます
色と形が良いです
加熱してはいけない!
戻る