データ+アイデアをEvernoteに入れる。その次に何をすればいいかがわかる
Evernoteの一歩進んだ使い方を懇切丁寧に説明しています。
特に、
情報を集めて何かまとまった文書やレポートを作成する人にはぴったりの方法が詳細に書かれています。
ここまで教えてもらうと方法についてはほぼ完璧で問題は自分のアイデア(創造力)のほうにいきます。
言い方を変えると、
情報や細かいアイデアを検索可能な形で残す方法の説明書といえる本です。


自分も著者と似た方法によりデータやアイデアの整理をしてきましたが、
この本ではほかのアプリケーションとの連携にも触れておりまさに一歩進んだ方法を知ることができました。
EVERNOTE「超」知的生産術

その他の感想

抜くところが
真実は第3の目の海岸である。
カッコいいニット
読むだけで儲けれるなら誰でもやっている…
法句経について日本語で書かれた本の最高傑作
中学3年の子どもに購入しました
50人の名ヴァイオリニストたち
留守に餌やり
今まさに
奇数不可、充電のスピードにも注意
思っていたよりいい感じ
機能を理解していれば必要十分
経済学初心者にとって最重要本
ふつうのタイツ。
ブラウザが広く使えて良い
調整は、いつになるか?未定
楽しんでま~す!
早い到着感謝です。
出し惜しみか紙数の制限か
理科学系の方必読!
冷え性改善!
何度見ても~涙が・・
外伝! それなりに!
意外と…
肌に光沢感がうまれた
13巻。キリが良い数字なのでまとめると
プラグの極性について/追記
難有り
1歳半、毎日5分以内に寝てます!
冬物・・・・。
戻る