デフレ脱却の金融政策を理解するために
著者の岩田規久男氏は、
かねてから日本銀行の金融政策を批判し、
インフレ目標政策によるデフレからの脱却を図るべきであると主張されてきましたが、
2013年3月、
黒田日銀総裁とともに日銀副総裁に就任、
かねての主張を実行に移す立場に立たれました。
本書は1990年に出版された「インフレとデフレ―不安の経済学」に、
「日本の長期にわたるデフレの原因とデフレから脱却するための金融政策のあり方」を論じた第十章を加えて2012年4月に発刊されました。
副総裁就任の一年前に書かれたものですが、
インフレ目標を設定した量的緩和政策への入門書としてお薦めの良書です。
インフレとデフレ (講談社学術文庫)

その他の感想

ベテラン通訳ガイドの案内はさすが!東京をもう一度歩きたくなる一冊。
とても精巧にできています
感動をありがとう!
改めて「作業」療法とは何かを考える本
やっぱりワイヤレス
いちのせかい
船釣りのライトタックル用
入門書としては良いかもしれません
インテリアやアメニティを重視して紹介している点は好感。
神田に電線の接続が可能です
MRJ産業論
筋トレ革命
陳腐な偽物です
シュラフ用に、、、
完成サイズがない
神の右席の一人、前方のヴェント登場!
幼い子はくり返しが大好き!
分厚いベランダにもOK
生きた英語表現
点灯が遅い
興味ありました。
鵜呑みにしなければ。
まだまだ終わらないスーパーナチュラル
丈夫な作り
初心者向けなのに実は内容は広いです。
爽やかなピンクは春夏に・・・
書類の整理はやはりこれが便利
スズキ アドレスV125 (CF46A) リアブレーキケーブル
キャスターがいまひとつ。
通販雑誌に掲載されてるのを見て…
戻る