内容にリアリティーを感じることができるかどうか
とんでも系だと薄々わかっていたから、
あらかじめ安いのを買う。

こういう本は、
読む人がどれだけその内容にリアリティーを感じることができるかだと思う(全部を隅まで読む気にならなかったけど)。


第3章の電子レンジが危ない‥はおもしろい。
その中で気になるところを写します。


・マイクロ波による栄養価の減少、
破壊。

「通常の加熱の場合は、
外側から内側に熱が伝わっていくが、
電子レンジでは、
それとは対照的に、
水が存在する細胞や分子内で変化が始まり、
そこでエネルギーが摩擦熱に変換される」

・マイクロ波の放射により、
食物の分子を破壊・変質させ、
自然界には存在しない複合物質(放射性分解物質による複合物質)を生み出す‥。

「マイクロ波は分子構造を変化させ、
変質をもたらす。
現実に、
遺伝子操作をする際、
細胞膜を弱めるために、
マイクロ波が使われているのだ。
マイクロ波は、
まさに細胞の生命である細胞膜の内側と外側の間の電気を中性化させる。
こうして弱体化した細胞では、
自然の修復機能は抑制されてしまい、
ウィルスや真菌類の餌食になるやすくなる。
‥」

・今日のアカデミズムは、
「放射性分解物質による複合物質」は、
通常の方法で調理された場合と大差ないとみなしているが、
実際には電子レンジの方が多いことは明らかなのだ。


・電子レンジによる加熱には殺菌効果もあるが、
その食品を食べると活性酸素が増えることである。
特に、
脂は熱を加えすぎることで過酸化脂質となるが、
これはガンのもとと言われている。
また、
加熱しすぎることで熱に弱いビタミンたミネラルなどの栄養素は分解されるので、
通常加熱で口にした場合と比べて、
摂取できる栄養素を無駄にしていることがある。


・資本主義経済においては、
産業界と政界との癒着を一掃することは不可能に近い。

人々が適度に不健康でいてくれなければ、
医学業界は困り、
人々を簡単に健康にしてしまう薬や健康法に関する研究を認めなかったり、
場合によっては妨害する傾向すらある。


・最後に
超不都合な科学的真実 もうからない重要な発見はすべて潰される! (5次元文庫)

その他の感想

スミ入れガンダムマーカーからの乗り換え
インク容量少なすぎが残念ですが・・・・。
「長い冬」英語版
すぐ折れた
品物はいいです。ただし・・・
普段から目を通しておくには良いかもしれない
カビのテープを回して見れなくなった画面がこれでよみがえった
上達したら欲しくなるかも。
屋外での使用に最大の効果を発揮
竹内浩三への愛がつまった本
これじゃ松永さんも爆死するレベルの作品
おいしいおやつ
飽きがこない味。お肌もよくなりました。
韓国はなぜTPPに参加しないのか。
ずーっとパンパース
初心者には必要・十分な機能を備えた機種です。
安かったですが、切れ味は抜群になりました。
家庭の電気工具常備薬?に
かなり旨い
美白効果あり♪
初心者でも格ゲー得意じゃなくても買って損はないと思う
一緒に買っててよかった。
KIAの骨格を解説している本
雫が激流に
サラッとして着やすい
さすがベースボール・マガジン社
よく見えます!
久しぶりに高品質だと感じた
とてもかわいいです!
生活に必要なものではないので
戻る