あやねちゃんとケントくんの巻
前々から東京の大学への進学を考えていたあやねちゃん。
それを告げられ「行くな」と
あやねちゃんに言ってしまったケントくん。
その後の成り行きが描かれている今巻。


果たしてあやねちゃんは「行くな」と言ったケントくんの言葉通りに東京へは行かずに
推薦で行く予定をしていた大学への進学を選ぶのでしょうか?あやねちゃんの決断は?

一方、
あやねちゃんから東京の大学へ行きたいと告げられたケントくん。

あやねちゃんに対し「行くな」と言ってしまいましたが、
あやねちゃんを大切にしたいと
考えるケントくんは、
この後どのように気持ちを整理していくことになるのでしょうか?

いつまでも同じではいられない、
当たり前のようで当たり前だと思いたくない感情に対し、

あやねちゃんとケントくんはそれぞれどのような答えを出したのでしょうか?

次巻以降も楽しみにしたいです。
君に届け リマスター版 23 (マーガレットコミックスDIGITAL)

その他の感想

いわずもがな
安くて手頃
いい本ですね
特典映像に不満
ご注意ください 中には修理をもたらす場合があります
買おうか迷ってる方へ☆
行ぐ(^_^)
購入時、オイルの粘度に 注意下さい。
ビギナーは必読
シャワーホース
文句なくかわいい
かなり熱いぞ
ソフトは使いやすい、ただしインスト手順が最低
おた
クリーパー好きにはいいかも
ちょっと雑な作りでした・・・。
YouTube関連の書籍の中で一番丁寧だし具体的でわかりやすい
火起こしのコツ
インコの保温用
途中でどうでもよくなるくらい微妙でした
あえてこの版(Norton Critical Editions) を選ぶ必要なし
古き良き時代の人間の生命力が生き生きと描かれています
以前のような毒は吐けないけれど。
このサイズがいいんです。
生食用に
有名すぎて真価を知られていない驚きの書物
読んで絶対後悔しない、画期的な身体論。
16歳の少年が、大人世界の偽善を直感で見抜く
べたつかず 適度な粘度が使いやすい
パーフェクトの品物
戻る