#74 プアー・トムとオゾン・ベイビー その③
酸素を生み出した常敏
外に倒れている鳩と大弥
東方邸全体が射程内になる
「オレはおまえの事を想っている…それは信じるか?」そうつるぎに問う常敏
「うん」と答えるつるぎ
「ならば このプアー・トムは殺せる」そう常敏は告げる
「この場所からプアー・トムを仕留める」そう語る常敏

プアー・トムにかかってくる電話
相手は常敏
携帯の画像に映し出される燃え上がる果樹園
東方邸に慌てて向かうプアー・トム

「「枝」が焼ける…だがこのままもし「ロカカカの枝」が焼失するなら全員が敗北だ!……オレは今!「正しい道」を進んでいると信じている だから必ず勝てる!」そう常敏は語る

倒れ込むマメズクライと定助
攻撃されていることに気づく二人
外に走り出す定助
それを止めるマメズクライ
彼は「ここに来ている事がみつかるワケがない」と定助に告げる
果樹園が燃え上がっていることに気づく定助たち

定助たちが動き出すのを待つ常敏
「待つしかない…」そう語る常敏

扉のレバーに手をかける定助
それを止めるマメズクライ
「外へ出るだけなら…出来る」
S&Wを使えばそれは可能であり、
「ロカカカの枝」を回収に行くという定助
「憲助さんならロカカカを手にすればみんなが幸せになれる 正しい道を切り開くだろう…もし このロカカカの枝を失ったら絶望しかない!」
定助の演説を聞いたマメズクライは憲助さんのくだりは気に入ったことを告げる
「だからわたしが回収に行く!」
そう定助に告げて外へ出るマメズクライ

つるぎの折り紙がマメズクライをとらえる
「これを待っていたッ!」

ロカカカの枝を回収しようとするマメズクライ
だが、
彼の動きが止まる
彼の傍に座り込んでいるプアー・トム
マメズクライは枝の回収とプアー・トムへの攻撃を同時に行う
ウルトラジャンプ 2018年 04 月号 [雑誌]

その他の感想

簡潔・明瞭な記載
キャンペーン価格に釣り上げられました。
イニョン王妃の男の特集記事
読んで楽しい本だが、読み返すかな?
めまいになやまされています。
ハトよけ?
よく食べます
扱い易いです
お急ぎ便の底力を感じた
純正で安いのが気に入りました。
マイ国家万歳。
実物ヴィンテージのB-3を洗濯しました。
winタブ用ゲームパッドとして
ネーミングに踊らされた>σ<;
3年半経過
a good buy
社長の引退は早すぎます!
うん!ラノベ。ただ初期の東野圭吾も思い出した。
今読んでも役に立つ
優しい人
ホコリガードできて良かったです
並みの臭さなら効果期待できます
セックス・アンド・ザ・シティ
イタリア文学作品を原書で読む扉を開けてくれました
夏場はこれ一枚。
値段相応の価値あり
また
書きやすさ 抜群!
iPhone5s付属の純正よりも細身でしなやか、USB/ライトニング両コネクタともにコンパクト
車載用多機能ハンマーナイフ
戻る