夢を叶えるということと人生の幸福について
考えさせられる作品でした。


お互いに夢があり、
その夢に惹かれて出会った二人が、
夢を叶えるためにまたそれぞれの道を歩む。

物語の最後では、
選択しなかった人生の分岐点を、
Jazz の即興性、
再現不可能性と重ねて美しく表現されています。


我々の人生とは何か、
何のために生きていくのか。

私にとっては、
それを考えさせてくれる作品でした。
ラ・ラ・ランド スタンダード・エディション [Blu-ray]

その他の感想

バズ最高〜!
10年以上使っています
タジマツール
人気ドラマの原作本
安いけど
メーカー梱包
正直作りたい料理がない。
ハッハハーッ!
非常にわかりやすい。目を覚ませ日本人
まさにおまけが本編
ピカピカ、つやつや
ノイタミナ好きなら
紫色が良い!
初期の武家ものを中心に11編
すべてはここから始まった…ジャンルを問わない傑作エンターテイメント
原発再稼働の本をする前に
やはりホースが堅い
明らかな音質の変化
お徳パック
届くまでは‥
レトリバー
全く曇らないわけではないけどね
小さいのに2kg
『日本人はなぜ世界から尊敬され続けるのか』の続編です。
上等、満足です
ちょいと固め
はき心地◎暖かさ◎
一手間必要
ここが最安値
鎧武のすべてを振り返る、充実の内容
戻る