官能とはなんぞや?
表紙に〝知的な大人が語る官能〟で岡村靖幸さんの名前を見つけて、
おっ!っと思って中を開いて見れば、
…たった1Pでした。
写真なし、
ライターさんがまとめた文章。
表紙に名前出すのならもっと突っ込んだインタビューがあっても良いのでは?と思いました。

官能という掴みどころの無い物についての捉え方から始まり、
官能を解き放つレッスンという官能の感度を上げるメソッドに続き、
官能を学術的に紐解くような話題になり、
官能ショートノベルが3本。
とざっくり今号の流れはこんな風です。
正直な感想は期待した程ではなかったです。

ロダンの〝接吻〟を持ち出されてもその切り口で官能を語るの?と感じました。
7冊の辞書に載っている「官能」の意味の読み比べもいらないと思います。
そういうのは期待してないです。
官能=エロでは無い。
のは解ります。
官能に対するイメージは何となくあります。
そのイメージをもっと膨らませれるような物を取り上げて欲しいと思いました。

官能をテーマにするのなら、
もっと年齢の高い方を使ったらいいのにと思います。
官能を感じさせる男の色気は30半ば超えた方が滲み出て来ると思うんですよね。
anan (アンアン) 2018年 3月14日号 No.2093 [官能の瞬間] [雑誌]

その他の感想

電池交換法
これが定番です
ななみんが普段着てる下着が見れます(’_ゝ`)
ギミックは素晴らしいですが・・
不安な思いで・・・。
良質のひまつぶし。
ミルク作りに最適
ケーブルが硬いです
これはこれでイイ
Xperia Z Ultraにて使用
初心者にも簡単。夏に威力を発揮してくれれば★5つ
PENI TENTO NON PENITENTI・・・とは羨まし。ワンクリックで即買いの一冊。
良かった!
お蔵入り
まるで推理小説のごとく
涼しげ
原作読んでいても楽しめる
UK盤と同仕様
これからの人にお勧めします。
ももクロの魅力満載
腕時計の持ち歩きに
長年使ってみたい。
昔のつれづれみたいだと嬉しかった
ミスターフォックスの大活躍。
2台目の購入です。
ちょっといいかも
寒さ対策に必須!!
瞬足でありながらソールが対象なのが良い
ストレート、シャワーの切り替えが楽にできます
見るだけでも楽しい!
戻る