300×の測定結果が異常に高い。そんなことがあるのだろうか?
TrascendのSDカードの300×を二枚、
600×を一枚使用している。


先ごろ、
スピードテストをした結果、
300×と600×の数値がほぼ同じだった。

使用したソフトはCrystalDiskMark。

USB3.0のカードリーダ二種類を、
USB3.0のスロットに使用。


その結果は、

600×が、

読み込み:92.36MB/s
書き込み:39.74MB/s

これに対して、
300×はというと、

読み込み:92.44MB/s
書き込み:40.58MB/s
600×とほぼ同じ数値だ。
こんなことがあるのだろうか。


これらは何日間にもわたって、
十数回繰り返しテストした結果の最後の数値だ。

わずかな差があるだけで、
ほぼ同等の数値が毎回出ている。


Trascend社による300×とか600×という表記は、
「読み込み速度」が300倍速、
600倍速の意味で、

1倍速が150KB/sなので、

300×は、
300×150KB/s=45MB/s。

600×は、
600×150MB/s=90MB/s。


600×の測定結果は、
納得できる数値だ。

しかしなぜ、
読み込み速度が公称45MB/sの300×が、
90MB/sも出ているのか・・・
二枚持っている300×を環境を変えて何度テストしてみても、
ほぼ同じ結果なのだ。


他に、
SanDiskの公称95MB/sのSDカード二枚を計測してみると、

読み込み:93.52MB/s
書き込み:87.89MB/s
と、
ほぼ納得の数値が出ている。


300×だけが、
公称よりも異様に高い数値を示している。

そのため、
他のSDカードの値を信じていいのかどうか、
ひどく迷っている。

今後も、
環境を変えて測定を続けるつもりである。


添付画像は、
青が300×、
赤が600×。
【Amazon.co.jp限定】Transcend SDHCカード 32GB Class10 UHS-I対応 400× (最大転送速度60MB/s) (無期限保証) TS32GSDU1PE (FFP)

その他の感想

思ったより容量が大きい。
読後の充実感たっぷり
大きい! 寝心地は最高!
ぽぽちゃんに良く似合います。
文学的可能性を開拓した作品群。
届くのが早い
Steam週末セールで2・3・4とDLCがセットで1116円
感銘を受けました
防炎仕様で価格も手ごろです
全てが素晴らしい芸術品
純正品と遜色ない商品でした
質感がいいんですよね
とにかく臭いがきつい
履きごこちはいい
小型・正確・シンプルデザイン
詳しさ、ピカイチ!
財の価値
かわいいけど針がとれやすい。
髪にもオススメです
必要にして十分な機能で価格もリーズナブル
良いものですが、ちょっとクセがあるかも。
フクちゃん ごきげ~ん
買って損はしませんでした!
形に惹かれて購入しましたが
静音マウス本当に良い!
なにこれ??
もうちょっとのことなのに残念!!
ワークブラ御用達☆
多くを期待しないで!
年齢を問わず使えそうです。
戻る