動きそうで動かない
合宿を前に佐弥香の気持ちは少しだけ前進したのかなと思いました。

燈子は自分のことでいっぱいいっぱい。
どうしようもなく追い込まれて、
安らぎを求めて寄りかかって、
心に止めていたはずの言葉を口にして…この小さなきっかけが侑に響いて、
といったところで今回はおしまい。
次が待ち遠しくなる憎らしい演出でした。
三巻で見せたような心をつかまれるような表情で魅せる場面では、
作者様の画力の高さを改めて痛感しました。

まじめな感想はここまで。

三巻あたりから、
百合百合シーンが強化されたように思ってましたが今回もバッチリでした(人によってはもっと!と思うかもです。
私はあのくらいが好き)。
あと巻末の漫画の燈子ちゃんかわいい。
やがて君になる(4) (電撃コミックスNEXT)

その他の感想

キュウレンオーの背中にも合体出来ます。
「哲学者」高橋哲哉の本より先に、こっちのほうを読むべきだ
The real power of UNIX is in communication
定番で丈夫で使いやすい
エスパードリームサントラが追加されて発売された
カスタムして完璧。
井深仮説
これはこれで良いのですが
広報という名の武器
必要十分な品質で満足です
『もしドラ』の類のラノベ調解説本、入門者の最初のきっかけにはよさそう
素晴らしい1冊。
写真カレンダーの白眉
中国はオーウェルの1984年が実現した世界
15周年の幕開けはこの曲で!
アマゾンが最安値!
読めばスッキリやる気がでる!
妥当な金額
春まで使います^^
この町の一番ワルの卒業物語。
素晴らしい!!!
賞味期限が、、
ほとんどのタイヤの空気入れに
本書を読むのにかかった時間以上に、仕事の時間を短縮できるか?
低学年に
雰囲気は良いがクリップ強度が…
江戸時代末期から1990年代頭までの北海道農業を理解するのにぴったりの一冊
英単トレーニングもできる
ニダブのフューエルコックバキュームに使いました
欠け眼の見分け方がすぐ分かる!
戻る