やっぱり学者の本は読むべきだと思った一冊
資格試験の勉強には短期間で広範囲の知識とその運用力を身に付けなければならず、
一冊の本を長時間吟味するのは効率が悪い。

予備校本というのはそうした目的の下でのインプットには欠かせないものである。

しかし、
予備校本はインターネット上の情報と似ていて、
どれにあたっても同じような掘り下げ度の情報にしか辿りつけないという事態にときおり遭遇する。

そうしたときは学者の本に帰るべきだろう。

例えば、
時効の援用権者の範囲、
という論点に関し、
予備校本は「時効によって直接に利益を受けるべき者」という判例の立場を記述し、
具体例を列挙するにとどまるものが多い。

物上保証人、
抵当権者等がなぜ援用権者であり、
後順位抵当権者はなぜ援用権者ではないのかに触れているものはない。

本書によれば、
判例は一貫して、
直接性、
可分性を要求するとしつつ、
なお、
それでもなぜ直接性、
可分性を要するのか判例では明らかではないという問題提起をしている。

その上で、
財産権不可侵の原則、
私的自治に立ち返って、
それら要件を導出し、
各事例にあてはめている。

ここまで見て、
始めてこの論点の意義が理解できるし、
幾多の事例を単なる暗記ではなく、
その裏に流れる考え方に照らし吟味することもできるようになる。

学者先生の本にしても、
なかにはあーでもないこーでもない式の趣味本や、
切り口の斬新性を問うものもの、
網羅性を重視し基本的な部分は省略されているものなどあって、
初学者は選定に苦労するところであるが、
本書は基礎を省略することなくかつ具体例に即した説明がなされている点で、
私のような初学者にもフレンドリーなものであると思った。
民法の基礎 (1) 総則 第3版

その他の感想

驚異の麺!
クールなクラスDアンプ
地方の料理人さんと、自宅でイタリア料理を作りたい人の全てに読んで貰いたいレベル。
期待はずれ。1歳の息子には通常タイプとかわらない
単純でたのしめる。
安く購入するなら悪くない
落ちるので助かる!
田舎はそんなにパラダイスではない
コトPOPが大切なのはわかりましたが
深いスリ針に対し、スリ棒が短い
写真が多くてわかりやすいピラティスの入門書
アラーキワールドを垣間見るにはお勧めです
おしゃれキャット
小さくて良い!
高い場所の埃取りに非常に便利
素敵な本だけに残念!
楽しんでいます
今のところ漏れないので安心
ネットで稼ぐことは極めて困難です。しかしこの本の内容は他のビジネスにも通用します。
ごく普通の両面テープ
小分け
140x70なら捗る
世界の沖縄がここにある
買っては、いけません。
コ・ス・パいいです。
2つ買いました。
看護必要度と記録および監査方法の理解に繋がった
ピンクとおそろいで使っています
ゼクシオは究極のクラブです。
なかなか期待通り。。。
戻る