作品に絵師がまったく似つかわしくなく不釣り合いなのが唯一の残念なところ
もともと、
なろう(R-15)で連載をしていたが、
なろうの運営よりR-15には収まらない、
としてノクターン(R-18)へ移籍した作品。


よくある死亡して異世界転生モノとして開幕はするのだが、
トラックに轢かれるのではない。

チート(といってもよくある「鑑定」「無限収納」のような荒唐無稽すぎるモノではない)として借り受けた(あくまでも借りただけ)能力をひけらかすことなく、
散見するオレtueeでもなく、
すごいポテンシャルを秘めた美少女奴隷やら獣人を買い取ってハーレムを築くこともなく、
市井のいち商人として面白おかしく日々を過ごしていく。

主人公が転生した地方都市から王都へと移動する(ゲームで言うところのチュートリアル?のラスボスはエルダーリッチ)のだが、
王都についてからが本編の開幕となる。


ケモナー要素は皆無で(狼系の少女が一人登場している程度)「ロリババア」や「のじゃ姫」「くっころエルフ女騎士」にオーク・コボルド等のモンスターも登場しないが「ゴブリン爺さん」は重要人物である。

また作中の1/2は娼館絡みなのだが、
「くちゅくちゅ」「らめぇ~」「どぴゅどぴゅ」等の頭の悪いエロゲな表現は皆無であり、
そういった描写は「よい意味で」読者の期待を裏切る斜め上の表現であり、
結果、
販路がR-18ではなく一般書籍扱いともなっているのだろう。


他にほとんど見られない要素としてはエルフの扱いだろうか。
「深きモノ」「長きモノ」と呼ばれる彼らと大憲章、
世界樹を軸に精霊獣、
はてはA級からC級のモビルス-、

じゃない「騎士」が絡み合って、
この作品独特の世界へと読者を誘う。


唯一の不満点と言えば、
斜め上の表現が想像力をかき立てすぎて、
絵師の表紙・挿絵とまったく噛み合わないこと。

個人的には「末弥純」や騎士も登場することを考えれば「高荷義之」辺りならば釣り合うと思うのだが。
せっかくチートを貰って異世界に転移したんだから、好きなように生きてみたい 1 (GCノベルズ)

その他の感想

買ってから
お気に入りのカメラです。
マジで〜!
着眼の時点で勝っている
ワイヤレス充電を試してみるにはうってつけ
クッション性が高い(7月に比べると100円値上がりしています…
姉弟で楽しんでいます。
素材と仕草に合わせた描き方が実用的
シンクロニシティ
独創的で、斬新で、大胆な思想史
犬がいる我が家でも洗えるから安心
脹脛サポータと5本指ソックスの代替してます。
結構持ちます。
昔懐かし馬車とともに冒険
ミッキーストア様 サンタクロウシメダル
週刊 太平洋戦争の記憶 2014年 9/24号 [分冊百科] vvvv
こんなに使えない辞書は初めてです。
賛否両論あるようですが、
NFL2K専用
見やすく、取っ付きやすく、覚えやすい!
行動することの大切さを痛感しました。
メリー・ポピンズの見方が変わります。
とってもおすすめ
原書と日本語訳
洗濯すると換えがないので購入
大量データ転送時は冷却に注意
高さに注意
ドイツにおける地層処分の絶望的な現状のレポート
コスパ高いです
社会保険の仕組みを掴みたい人に
戻る