各々が乗り越えるもの
前回に続き、
ロイヤルナイツ試験です。

表紙に髪型変えたフィンラル先輩と、
弟のランギルスが描かれている通り、
兄弟の因縁等が話のメインです。


〈ネタバレ注意〉

【強くなる仲間達】
前巻でも既出キャラの新技はありましたが、
今回も色々披露してくれます。

しばらく別行動だったマグナ先輩は、
爆発で高速移動する技を使い、
過去に使った技もより格好いいコマ割りで見せてくれます。

ミモザも新技を使って、
ソルの魔法を破ったり、
成長が見られました。


【ノエルのコンプレックス脱却】
兄姉達へのコンプレックスを引きずっていたノエルが兄ソリドと直接戦います。

回想シーンでも、
確かにコンプレックスが染み付くなという感じでした。


ただ、
これまでに幾多の戦いを乗り越え技術的には大きく成長したノエルです。

精神的にも成長して、
兄に打ち勝つシーンはカタルシスがありました。


他方、
ノエルユノと同じチームのエン・リンガードはキノコ使いで、
中々シュールで面白い人でした。


【フィンラル先輩とランギルス】
ストレートに爽快なノエル対ソリドとは違い、
因縁浅からぬのがフィンラル先輩達。

ランギルスからフィンラル先輩へのコンプレックスの原因も、
かなりドロドロしたものでした。

ただ、
共感は出来ませんが、
確かに他の能力一切では勝ってるのに、
惚れた女を落とす能力でのみ負けるとなると、
余計に性格歪むのは理解できます。


【偽ザクスとの協力】
本物のザクスを倒して成りすましていた謎の男。

大蛇丸みたいなものかと思ってましたが、
設定もシナリオ上の活躍も違ってました。


相変わらず鼻に付く正論を展開しますが、
アスタにトラップを破壊され、
嫌々ながら協力します。

嫌々協力でも、
簡単に切り捨てないところもアスタらしかったです。


【今後への課題も】
フィンラル先輩とランギルスの関係は、
決着が付かず、
後味が悪いまま流れたっいう流れでした。
ブラッククローバー 14 (ジャンプコミックスDIGITAL)

その他の感想

シンプルでコストパフォーマンスがいいです
幸せになろうとしてはいけない…と?。
赤ちゃんが泣き止む魔法の絵本でした
死体が・・・
カッコいいけど…
5枚入りの物と同じだと思って買わない方がいい
家計簿代わりに母が長年利用しているノート
シェフの考え方の詰まった1冊
利き目
今までのラジコンにはない楽しみがあります。
多種多様なまきもの
総集編?
Noob
分析哲学の見地からの哲学の入門書として
色落ちが・・・
考えて全力でいきたくなる
最高の卵焼きパン
結構遊べました! 総合評価1点→3点に→更に5点にUP
常にこの価格なら良い
ドラクエアイテムコード
半笑いさんの記事がないので素晴らしい!
憧れのリンクスを写真で堪能
面倒くさいホテルとおせっかいな接客係
DVDは期待はずれ
手厚いサポートに感謝です。
YZF-R1 2011 で使用しています
取出しやすい
復活してほしい
あまり取り置きする店が少なくなっているような。
意外なところで驚いた!
戻る