泣く子はいねーがー
雑誌連載ではなく、
作者がツイッターに連載しているそうだ。
いわば自分の楽しみで描いた漫画だ。

紙の本が売れず出版社が苦慮している中で、
ツイッターから本作のような傑作が生まれるとは。

20年前なら想像もできない創作の在りようである。


主人公は大きな灰色の猫「遠藤平蔵」だ。

甚平を着てキャットフード缶を頭に乗せた平蔵は、
今夜も「泣く子はいねーがー」と夜の街を歩き回る。

1回分が8コマ1ページだ。
平蔵は心で泣いている人の事情を聞く。
ただ聞くだけ。

都合よく解決なんかしないし、
だいたい平蔵は神通力や特殊能力があるわけではない。

それでも独りで苦しむ人には、
話を聞いてもらうだけで励ましになるのだ。
そう信じたい。

平蔵が訪れるのは、
日の当たらない不遇な人たちが多い。
バツ3無職の女性、
長期入院中の少年、
四十過ぎて独身の男。

彼らに寄り添う作者の目線は、
どこまでも暖かい。


基本的に一話完結だが、
サブレギュラーのような人と動物がいて、
別の話で再会できると嬉しい。

友達か幼馴染みたいに好きになれるキャラが、
山ほど登場する。
先生と宙さんの生活は、
猫と飼い主の理想の形ではないか。

集会猫の全部やおこそずきんも大好きだ。

世知辛い昨今だからこそ、
肩ひじ張らずに命と人生を肯定する本作が輝く。
猫好きとマンガ好きは必読の名作だ。
夜廻り猫(2) (ワイドKC モーニング)

その他の感想

色がかわいくて女子部屋にも
いい商品ですが
すぐこの呼吸法に取り組みたくなります
デッキのシュミレーター
なかなか便利です
外食に重宝しています
本を読むという行為について考えさせられた
初めてのbluetoothイヤホンに最適
コードレスから買い替え
素材が魅力的なだけに残念
子供を乗せるので。
ボアアップ
とろりと濃厚でやわらか
GOOD!!
待ってました!!!!
デコパージュ
sano
キャップのパッキンがすぐ取れる
あと2冊在庫があったので
1度塗りのたのしみが増えた!
耐久性は期待できない。
実際にやりたくなる出来でした。
旧製品からの買い替えです
特別な道具はいりません!
なにげに便利です
ネタ感
セロテープが…
・・・かわいい
入院している友達にプレゼント
さすがJetStream
戻る