個々の「わたし」がその服をまとう理由を突きつめて考えた作品
女性が服を身にまとう理由は様々だ。
目立ちたくない、
けなされたくない、
といった消極的な理由から、
もっと素敵な自分になりたい、
強い自分になりたいといった積極的な理由まで。

女性は見てくれで様々に評価される。
男性中心の社会ではとくに見られるもの、
消費されるものとして女性が扱われる。
本書の表題作では、
それら男性の評価が入らないところの、
個々の女性がその服をまとっている理由にフォーカスし、
温かく見守っている筆致が快い。

とりわけ、
服装をけなされたことがきっかけで地味な黒服で年中過ごしていた女性が、
ギャル系と馬鹿にされがちな女性と会話して、
洋服のショッピングに誘われるところは胸が熱くなった。
プラスサイズの女性だって、
それを笑われていい理由なんてない、
素敵な服を着て自由になっていい。

服装ガイドになるかとおもって購入したので、
そこは当てが外れたが、
本書からは勇気をもらった。
良い作品に巡り合えたと思う。
あたらしいひふ (FEEL COMICS swing)

その他の感想

クリアですよ
髪しっとり
本棚としてのご利用は
2015年7月購入
内容は薄めだが政治経済司法の英語表現、在日外国人の方の日本システム勉強に
ナンパ入門者はこの本から
めっちゃお気に入り!
やっぱり良かったです!
とにかく密度が濃い本です!
うちの子にはこれ!!
キレイに汚れが落ちる!
気持ち悪いったらありゃしない
東芝の対応がとても良かったです。
無くなると困るモノ
足りない
これでロング?
ISファンにはオススメです(OvO)
日本語漢字1
肌が落ち着き、髪の毛が柔らかくなり、頭の痒みも減りました
人気ですね
川瀬巴水が好きなら買うべき!
キャラクター商品としても問題が有り過ぎ
比較的長持ちします。
知られざるプロの颯爽たる活躍
ビジネスパーソン必読の一冊!!!
安いし
見つけました☆
プリン絵の量も、内容も優秀でした!
柔軟な発想ができる天才ビートたけし
顎当ては、身体に合うかだけ
戻る