力作です!
絵も綺麗で、
読みやすいです。
コミカライズ本にありがちなストーリーを追いかけるだけの漫画ではなく、
デグさんと周囲の意思のすれ違いをうまく対比させ、
ポイントでデグさんの迫力のどアップを使い、
メリハリをつけて表現されています。
その結果、
原作やアニメとはまた少し違った味わいがあります。
最新の4巻まで読みましたが、
続きが楽しみです。
幼女戦記(1) (角川コミックス・エース)

その他の感想

子どもの喜ぶ姿が嬉しかったです!
気に入った。良かった。思ったとおりでした。
意外とスーパーに売ってない
写真集としての評価は、カメラマンの怠慢か?
どの話も読後感がよくてさらっと読めた
遂にオービター艦隊出現!
取り付けは購入者のスキルと工具が必要です。
USBケーブルが
純粋に面白かったです。
連射もイイけど音もイイ
一応買おう
内容の詳細
痛快
おえかき教室で使ってます。
なかなか良いSSD。
やっぱり専用はイイ
現存するベストなスマホです!
今後日本でクリフ・バートンについての一次ソースになるであろう本
確かに温かい
父娘で甦らせた「吉本家」の記憶
なくしたペンの代用で購入しました。
リズムに乗って体の部分名を知り、動きを感じることができます
授乳服??(>_<)
いやされる香り
GIVI E300N2パールホワイトに装着
gardener
クライマックスに向けて盛り上がってきた
初のBlu-ray化です。
トナー
一押しです
戻る