不安もあるがクオリティはまだまだ高い
・オマケであったルームがメインとなり、
メインだったフリープレイがサブになってしまった(ゲームジャンルが変わってしまった)
・今回のメインであるクエストモードは強制であり、
これをある程度進めないとなにも開放されない
・完全同時押しによる200点ボーナスが無くなりリズムゲームとして劣化した
・ユーザーの意見を取り違えダブルフリップを消してしまった
・ライブPVしか無い上にステージとキャラクタを切り離してしまった為にPVが単調になった(VRを想定して作られている為)
・DP(ディーヴァポイント)を廃止しガチャシステムを採用するという迷走っぷり
・価格が高い

以上、
改悪点をつらつらと書き連ねてしまいました。

にもかかわらず星4としたのは、
楽曲のチョイスは良かった(好みの問題ですが)し、
リズムゲームとしてもまだまだおもしろいなと感じているから。


しかし、
今回の大きなギャルゲーへの傾倒っぷりを見ると強い不安を感じます。

そもそもX(F)シリーズは純粋にリズムゲームだけをしたい人間にとっては無駄の塊(ルームやエディットなど)のようなゲームだったのですが、
VRの登場によりさらにそれが加速する結果になってしまったのは非常に残念です。

FL(フューチャーライブ)という新たなラインもスタートした事だしVR関連は全部こっちでやってくれよ、
というのが本心です。


こういう流れを見ると、
セガはリズムゲームをFT(フューチャートーン)にまかせ、
こちらはギャルゲー方面に展開していこうと画策しているのでは?・・・などと勘ぐってしまいますね。


企業である以上利益は優先しなくてはならないし(この方針で利益が出ればの話だが)多くのユーザーがそれを望むのならば仕方がないのかもしれませんが。


ただ、
もともとアーケードであるFTの譜面は当然ゲームセンターでのプレイに特化して制作されているので、
コンシューマ機(PS4)で叩くには結構無理があります。

また、
使われているモデル(アケモデル、
FTモデルなどと呼ばれる)も人形感、
ポリゴン感が強くコンテンツ初心者は違和感を感じるかも、
と思います。
初音ミク -Project DIVA- X HD

その他の感想

本当に良曲ばかり収録!
ナイキ エリート
何の気なしに飲んだら「苦っ!!」
セルスター(CELLSTAR)コンパクトボディタイプGPSレーダー探知機 VA-548R
買ってみたものの!
重くてだるい、しかし強烈に効く1枚
バージョンアップしててGoo
こどもは大喜び
ガーミン35j, 235jとの比較。後日追記予定。
参考までに・・
軽くていいですが
生感覚です!
なによりゲーム内容がシンプル☆
国産なので性能が良い
安くて高機能、しかもコルグ製
透明が良い
暑い時期の車の移動用に良いです。
アメリカサイズ。
【実際に購入してみての感想】
Dockerの本質を理解している著者だから書ける分かりやすい入門書
挽きやすいミルです
平易で読みやすい内容
適度なしっとり&もちもち感がとても気に入っています
フリーホイル
親切な内容。
続き
見た目がイイ
サイズ大か小かそれが問題です。
脇汗完璧!
春スキーの前準備はこれだけです。
戻る