本自体は良いが、巻末の自社製品購入への誘引だけが非常に残念…
巷に、
それこそ何十冊と存在し まだ続々と刊行され続けている『ノート術』本。

それらの本と この本は、
明らかに気質が異なる。


この本にはいくつも素晴らしい点が挙げられるが、
とりわけ見事だと感じたのは 読者層を2種類想定し「これまで数多のノート術を試してきたノート術マニア」向けへの取り掛かり方と、
「学校を卒業した後 これまで一度もノートなんて活用したことのない、
ずぶのノート術素人」向けへの取り掛かり方の2パターンをきちんと提示してくれている点だ。

ノート術マニアには、
これまでなぜ 様々なノート術本を読んできたにもかかわらず満足できなかったのか その理由を論理的に説明し、
「そんなあなたは これからこういう風に取り組んだほうがいいですよ」と勧め、
ノート術素人には「最初からノートを毎日記すなんて、
そもそも不可能だし楽しくないでしょう。
こういう風に段階を踏んで、
ゆっくり楽しみながら書いていきましょうよ」とアドバイスしてくれる。

どちらのタイプの人間にも、
必ず何らかのスパイスを与えてくれることだろう。

無闇に精神論には走らず、
あくまでも具体的方法論で読者を導こうとしていく手法にはとても好感がもてる。


また、
昨今のノート術本の9割に必ず記載されている「自分が書いた過去の文章を検索するための様々な工夫」の類を、
一切意味のない行為であり 手間がかかるだけだと断言。

ノートを書き続けていくうちに 人は過去の考え方と現在の考え方が徐々に変容していくため、
過去の自分の思考=古い旧世代のもの。

自分が昔考えていたことなどに過度に期待せず、
必要が生じれば その度ごとにもう一度ゼロから考え直したほうがマシだ、
と主張する。

常々、
検索するための工夫にかける手間と時間が無駄であると考えていた私にとって、
この部分は非常に胸がすく思いであった。


ただ、
以上のように内容には多くの良点が挙げられるが 同時に悪点を多く抱えている本でもあるので注意が必要だ。

・同価格帯の本と較べ 明らかに収録されている文字数&ボリュームが少なく、
 ぱっと見 中身がスカスカな印象を受ける
・基本的に口語体で書かれているので、
無意味に『(笑)』表記が多いなど
あなたを天才にするスマートノート・電子版プラス

その他の感想

なんで転売屋が湧いてんだよ
神が魔物と化すとき
簡単。静か。初心者向け
やはり沖縄モズクは美味しい
部屋の見映えを良く出来る
SONYのアンドロイドテレビで試してみました。
素敵な柄です
バッグ特集に惹かれましたが。
かわいいー
沢山入っていてうれしい。
重要なのは、『時代劇は現在進行形のエンターテイメントである』 という原点。
一見すると良さそうだが。。。
渡辺直美さんのケアをみて購入しました。
3048用に購入。
うれしすぎる!
あったかいママの視線
大学の指定教材
宮パレス大好き~
basket
涙が出た
お金(≒価値)という概念の再整理と今後の展望
接続は問題ないけど
1コマでも理佐ワールド
シャコッと
ぜんぜんダメー
子供と遊ぶのに最高!
たのしそう
帝王切開経験者には勉強になるかも
可愛いくて丈夫です♪
リビングPCとして
戻る