冒険者が真髄を発揮。物語は大きな転換点に
蝉の脱け殻集めやリルイとアニャンゴの迷宮初踏破から始まります。
保護者ハジメと少女リルイの愉快な冒険が続くのかと思ったら、
その後、
物語がズンズン進み始めるのか、
今巻の良いところ。
マンネリに陥らない。

美しき迷宮破壊人セキヒメ(石碑女? 席秘め? 咳姫? お楽しみに)が登場し、
リルイが秘める古代種としての尋常ならざる力(予想の外の凄さ)とハジメのダメさ(皆がドン引き)が明らかになります。

でも、
準災害級魔獣が村に近づいたとき、
ハジメは白銀等級冒険者の強さを初めて披露します。
しかし、
その代償は・・・。

興奮も高まるこんなに大きな転換点で次巻へ続くなんてズルい。
29歳独身中堅冒険者の日常(4) (週刊少年マガジンコミックス)

その他の感想

取り付け5分!
安心だけど高い!
仕事ように
WIN7から10への引越しのために使用
特別な一巻
かなりいい感じ。
320mlでも意外に大きい
付け心地が軽い
大きさ十分!
思ってたよりジャズじゃなかった
ホラーも
良い選曲です、初心者必携
解りやすくてきれいな本です
単純に読み物として面白いですし、役にも立つかもしれない
靴底がすぐにはがれ穴が開く。
とても分かりやすかったです
前作3をより洗練した印象の作品
東芝 REGZA 40V30の録画用に購入
非村上ファンでも「面白かった」と言える本
複雑な機能は作業が複雑になるだけ
きれいに抜けます
細いが消えにくい。
私にはピッタリ。(約1年使って)
冷たく都会的なメロディーが良い
ガッチリしたトートバッグ・ブラウン
マイクケーブル
ふだんのおかずに使えて気分もあがる
使い勝手がよく、便利
書き込み速度に満足
非常においしい。
戻る