あれま、意外にいいじゃない?
 あれま、
意外にいいじゃない?一聴した時の最初の感想です。
いやね、
もっとカントリーカントリーしているのかと思ったんで。


 自分は「Continuam」「Battle Study」といった、
音数を極限まで削ぎ落としたシンプルなアプローチも大好きだが、
JMに求めるものは“トリオ!”のような熱縲怩「ブルースロックなんだよね(同意見の方、
多いと思います)。
なので、
前作のようなカントリーテイストに舵を切ったままの作品というのはどうにも勘弁して欲しい口でして、
それが今作のこのジャケットでしょう(笑)「またっ?」というのが正直な感想でした。
ところがどうしてどうして、
凄くいいではないですか!同時期のテデスキ・トラックス・バンドが期待通りの胸のすくような快作なのに、
不思議とこっちの方を聴く機会が多いです。


 確かにカントリーフレイバーも大きく流れてはいますが、
もっと雄大なるアメリカ大陸を彷彿とさせるような、
地味なんだけどスケールの大きなソウルミュージックが堪能できます。
カントリー&ソウルとでも言いますか、
カントリーをも自分の血肉に昇華させた上でのJM流ソウルですね。
メロウ&スモーキーなボーカルと流麗なギターワーク(ギターソロも目立ちます)も相まって、
実に心地良いんですね。
懐が深いといいますか、
底知れぬ才能を改めて感じます。


 まぁ穿った見方をすると、
喉の手術からまだ間もないこともあって、
ミドルテンポの、
声を張り上げたりシャウトしたりせずともできる範囲で作った感も無きにしも非ずで、
ライブ後半で盛り上がれるようなシンガロング系の曲は皆無です。
なのにこの訴求力なもんだから、
なおさら末恐ろしいんだけどね。
ただ、
この素晴らしい作品を前にしてもやはり言わせてもらいますが、
“トリオ!”の再演のような作品を次作こそは期待しています!
Paradise Valley

その他の感想

精米日が2/12でした。
梱包最悪
ベーシックなけあって使いやすいみたいです。
マストです!
このサイズでハードクロム衝撃焼き入れが魅力
唄の良し悪しはさておいて
プライムdayバンザイ!
一生頼れるブランドです。
不定愁訴に悩んでいる方へ。
綺麗で可愛らしいです
普段エプロンつけない子はつけてくれないかも。
すごく
ジョジョの原点や、初の職場公開が記されています。
コーヒーいいっすね~
優作、必殺、リカちゃん人形、RX7
固めのコード
お気に入りのペンケース
エクリチュール論と記号論、どちらもキャプション付きの地図として使える本
思ってた以上のクオリティです
アレっ?
感動した
懐かしくて毎日聞いてます∧(ё)∧
最高ッス( ’∀`)
7人のいとこと、個性豊かなおばさんたちに囲まれて
値段、量、味
この標準アームが一番使い勝手がいい
扱いやすい入門用ロッド
取付が簡単
強粘着
コアトレーニングから飛行機のおともまで使い出あります。
戻る