よこみち4000時間だそうです。
このシリーズは攻略本ではないです。

それを目的に購入してもクリアの手助けにはなりません。

本書はあくまで、
DQ6をクリアした方への楽しみ方の本です。


プレイ時間が4000時間という事で、
情報量は確かに凄いです。

相変わらず、
使えない情報ばかりですが(笑)。

インテリアや食べ物、
看板等、
普通にプレイしている限りでは気に留めない物を
全て写真で紹介してあったり。

『はなす』で聞ける面白い会話を集めてみたり。

48のみちくさ話を読めますよ。

個人的には巻末の用語集が面白かったです。


DQ6が発売されてかなり経ってからの発売なのが残念です。

今でもこの作品が好きな方は購入してみてはどうでしょうか。
ドラゴンクエストⅥ みちくさ冒険ガイド (SE-MOOK)

その他の感想

雪月花、白露、サクラ、散ル・・・に継ぐジパングロック
履き心地は良い
保存時の注意点。
説明不足では?
少しいれづらいような・・・
きゃわぃぃ♪
センターの予想
表紙を裏切る展開、そして悪魔本領発揮。
電子実験室
古典力学でここまでわかるのか
耳や首周りの皮脂が減った
写真集のよう
悪魔が書いて悪魔が訳し、悪魔の笑いが冴え渡る
やっぱりこれ。
試してみたい、「飛ばしの秘訣」が見つかりました
現時点でのベターであり妥協点
使い心地良好
シリーズ3作目
切れたため購入
「ひとりぼっちのプログラマ」に読んで欲しい
視点拡張に一役
ムレない!
十分満足しています。
フィルム三枚+ヘラ+クリーニングクロス
とあるシリーズの原点
内容充実!中から引き締まる感じで非常にいいです
変わりなし
値段は安いけどレトロ感とか意外な使いやすさとかそういうのは特に無い
BC-330D
Cute and the material is ok
戻る